米Fenox VCがセガサミーホールディングスと約22億円のファンドを締結

米国シリコンバレーを拠点にグローバルに投資活動を展開するFenox Venture Capital(本社:米国カリフォルニア州、共同代表パートナー兼CEO:アニス・ウッザマン、以下: Fenox VC)は、この度、日本発総合エンタテインメント大手のセガサミーホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長グループCOO:里見治紀、以下:セガサミー)とともに、約22億円のファンドを締結いたしました。






セガサミーはFenox VCと、約3年前にコーポレートベンチャーキャピタル機能を果たす単独ファンドを設立し、米国をはじめとするグローバル市場において投資活動を展開してきました。この度、ファンド規模を約22億円に拡大し、セガサミーグループが手掛ける事業とのシナジーが見込まれるスタートアップへの投資や業務提携のさらなる強化を図り、Fenox VCは、セガサミーのイノベーション促進にさらに貢献してまいります。

セガサミーとFenox VCのファンドの実績として、MIT発の感情認識ツールを開発するAffectivaや、スケジューリング機能に特化したAIパーソナルアシスタントを開発するx.ai、次世代コンピューティング技術である量子コンピュータのソフトウェアを企業向けに提供するQC Ware、そして、世界的に著名なインキュベーターY Combinator出身のスタートアップへの投資があげられます。

また、セガサミーとFenox VCは、セガサミー及びセガサミーグループの本社機能が集約された新オフィス(住友不動産大崎ガーデンタワー)に設置されているコワーキングスペースを2018年9月より共同運営しており、同コワーキングスペースにFenox VCのチームを常駐させ、セガサミーと共に日本における投資活動やイノベーション活動を強化しています。

セガサミーの代表取締役社長グループCOOの里見治紀氏は、次のように述べています。「Fenox VCとは、約3年前から世界トップクラスのスタートアップに投資を実施してきました。 今回ファンド規模を拡大し、世界の最先端技術への投資をより一層強化してまいります。今後もFenox VCから提供される情報や発掘される技術を活かし、グローバル規模での事業活動強化を図ってまいります。」

Fenox VCの共同代表パートナー兼CEOのアニス・ウッザマンは次のように述べています。「世界トレンドの情報や、世界で活躍するスタートアップの技術をもって、セガサミーのグローバルイノベーションに貢献することができて嬉しいです。これからも、セガサミーの様々なエンタテインメント事業や将来のビジネスのために、世界のトップテクノロジーの発掘を頑張っていきたいと思います。」

さらにFenox VCは、世界規模でイノベーションを促進するため、世界最大級のネットワーキング&ピッチコンテスト「スタートアップワールドカップ」の主催も手がけ、世界40以上の国と地域で予選を行っています。日本地域予選は2018年10月5日(金)に東京国際フォーラムで開催され、150社以上の応募から日本代表の座を勝ち取ったのは、古着からポリエステルを作る技術をもつ“JEPLAN・日本環境設計”です。また、日本予選特別賞のセガサミーグループ賞に輝いたのは”Life is Tech”です。各地域予選を勝ち抜く世界の強豪40社のスタートアップは2019年5月17日(金)に米サンフランシスコで世界決勝戦を行い、世界チャンピオンには投資賞金約1億円が授与されます。世界決勝戦の詳細については、https://universe.com/startupworldcup2019をご覧ください。

セガサミーグループについて
セガサミーグループは、デジタルゲーム、アミューズメントマシン、玩具の開発・販売、アニメーション制作、およびリゾート施設開発等、幅広い事業を手掛ける日本の総合エンタテインメント企業グループです。アーケードゲームや家庭用ゲームで広く知られるセガグループなど70社を超えるグループ企業を傘下に持ち、日本のみならずアジア、ヨーロッパ、北米においても存在感のあるエンタテインメント企業として独自の地位を確立しています。詳細については、https://www.segasammy.co.jp/japanese/ をご覧ください。

Fenox Venture Capital について
Fenox VCは米国シリコンバレーに本社を構え、世界27の大手企業からLP出資を受け入れており、これまでに140社以上のスタートアップに投資を実施しているベンチャーキャピタルです。日本では、ZUU、ジーニー、マネーフォワード、エボラブルアジア、メタップス、ディー・エル・イーといった既に上場した企業のほか、テラモーターズ、ユニファ、モンスターラボ、FiNC等 への投資を行っており、これら投資先の海外展開支援を手掛けた実績を有します。詳細については、http://www.fenoxvc.comをご覧ください。


【本件に関するお問合わせ先】
企業名: Fenox Venture Capital
企業担当: 鈴木良典
Email: yoshi@fenoxvc.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェノックス・ベンチャーキャピタル・ジャパン >
  3. 米Fenox VCがセガサミーホールディングスと約22億円のファンドを締結