富山県の移住イベント「とやま移住・転職フェア」をオンライン開催。ブース相談で「イキツケ」の仕組みを利用

毎年恒例のイベントが今年はオンライン開催。「Virtual Barイキツケ」で移住相談ができる

富山県は8月29日(土)「とやま移住・転職フェア」を開催。例年都内の会場で実施されてきたイベントが、今年はオンラインでの実施となる。
“OFF TOKYO(東京にこだわらない働き方)”を提唱するシビレ株式会社と株式会社iTanが共同開発した「Virtual Barイキツケ」の仕組みを、移住イベントのブースとして利用する、新しいカタチの利用となる。

8月29日(土)に富山県が主催する「とやま移住・転職フェア」は、Web上で誰もが同じ時間を共有できるサービス「イキツケ」の仕組みを利用し、ブース提供することとなった。

「イキツケ」は飲食物の事前提供・決済ができるシステムを内包しており、新型コロナウイルス感染拡大のなか、営業時間短縮にあえぐ飲食店への支援や、地方の観光・イベントなどでダメージを受けた事業者などに多く利用されており、今回の移住フェアでのブース利用は、新しいサービス提供のカタチとなる。

「とやま移住・転職フェア」は、富山県内全市町村と富山県内企業15社が町と仕事の魅力を紹介するイベント。
本フェアは、視聴型のステージコンテンツと、参加者が個別に相談を行うブースで構成されており、各市町村や企業から直接話が聞ける市町村ブース・仕事相談ブースで、イキツケの店舗出店の仕組みを利用する。

オンラインで友人同士でコミュニケーションを取るのと同じぐらい気軽な感覚でブース訪問を促す。
事前にブース訪問を予約した人に対しては、ノベルティ(エコバッグ)を送付する。
いずれも当日参加も可能だが、 対応可能な人数の上限があるため、 事前予約を推奨している。

■とやま移住・転職フェア 開催概要
日時:2020年8月29日(土)13:00~17:00
実施方法:オンラインで開催
参加費:無料
主催:富山県
イベントページ:https://toyama-uijfair2020.com/


直接担当者と話せる各出展ブースの仕組みに「イキツケ」を利用
 

イキツケを利用した募集ページイキツケを利用した募集ページ

ブースにはふらりと遊びに来る感覚で訪問できるブースにはふらりと遊びに来る感覚で訪問できる

イキツケでは、 本イベントへのブース提供にあたり、無料店舗の設置を可能にしたり、店舗がオープンしている時間帯の途中入店(当日参加)を可能にするなどの追加開発を行った。 
この開発により、イキツケでの無料店舗利用に留まらず、 移住イベントを始めとしたオンラインイベント、特集型での企業・団体とのコラボレーション利用が可能となった。 

移住イベントを始めとしたオンラインイベント、特集型での企業・団体とのコラボレーション利用に関してのお問い合わせはこちらより受け付けています。
<問い合わせ先>
ikituke-unei@itans.jp

▼ブース予約をした人に配送されるエコバッグ
 

オリジナルエコバッグオリジナルエコバッグ

疫病から守ってくれる富山の霊獣クタベ疫病から守ってくれる富山の霊獣クタベ



関連リンク
イベントページ:https://toyama-uijfair2020.com/
市町村ブース:https://ikituke.biz/stores?c=1
仕事相談ブースhttps://ikituke.biz/stores?c=2
個別相談ブース:https://ikituke.biz/stores?c=3

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シビレ株式会社 >
  3. 富山県の移住イベント「とやま移住・転職フェア」をオンライン開催。ブース相談で「イキツケ」の仕組みを利用