次世代HEMSシステム「Nature Remo E シリーズ」、1日の電力消費量を最短数分単位で表示可能に

同時に、「Nature Remo E lite」を14,800円に値下げ

Nature株式会社(代表取締役:塩出晴海 所在地:東京都渋谷区)が提供する、安価で簡単に家庭に導入できる次世代HEMSシステム「Nature Remo E(ネイチャー リモ イー)シリーズ」は、アプリの機能アップデートを行い、1日の電力消費量、太陽光発電量、電力売電量・買電量、蓄電池の充電量・放電量(※1)を最短数分単位で閲覧ができるようになりました。
同時に、猛暑日が続きエアコン利用で電気代が高くなるこの時期に、ご家庭の電力使用状況を可視化し、節電に役立てていただきたいという想いからエントリーモデルの「Nature Remo E lite」を、お買い求めやすい新価格、14,800円(税込)に改定しました。<改定前>16,280円(税込)→ <改定後>14,800円(税込)
(※1)「Nature Remo E lite」は電力消費量のモニタリングのみ行えます。
 

「Nature Remo  E lite」グラフ「Nature Remo E lite」グラフ

「Nature Remo  E」グラフ「Nature Remo E」グラフ


<提供の背景>

これまで「Nature Remo E(ネイチャー リモ イー)シリーズ」では、「Nature Remoアプリ」から、1時間ごとの電力消費量、太陽光発電量、電力売電量・買電量、蓄電池の充電量・放電量の推移をモニタリングできるグラフを提供してきました。今回のアップデートは、瞬時電力の値を用いることにより、ユーザーから要望が多かった「より細かなグラフ表示」を実現し、数分単位でのグラフ表示が可能になりました。そのため、エアコンをONにした際の電力使用量を可視化できるなど、ご自身の日々の電力消費状況を見直すと共に、電気の使いすぎ防止や、節電意識の高まりが期待できます。
また、スマートリモコン 「Nature Remoシリーズ」と組み合わせて使用することで、電力使用量に合わせて、家電の自動制御も可能です。例えば「電力使用量が2000Wを超えたら、エアコンを自動的にOFF」のような制御が行えるようになります。

Natureでは、今後も製品の機能アップデートを行い、電力のマネジメントをより手軽に・身近に感じていただくと共に、次世代電力インフラの基盤となるプラットフォームの構築を目指してまいります。

 

「Nature Remo Eシリーズ」について
「Nature Remo E」は、安価で簡単に家庭に導入できる次世代HEMSシステムです。連携した家庭の蓄電池を、スマートフォンの「Nature Remoアプリ」からコントロールが可能です。また、電力の消費状況や太陽光発電システムの発電状況をリアルタイムに確認でき、外出時に家の外からも操作ができます。発電量や売電、買電状況をグラフで確認したり、過去の消費電力量の表示、接続機器を制御することも可能です。「Nature Remo E lite」は、電力の消費状況のモニタリングに機能を絞ったエントリーモデルです。

 

「Nature Remo E lite」 製品情報
価格 14,800円(税込) 
重さ 約75g
対応家電 スマートメーター

通信

Wi-SUN、Bluetooth Low Energy、Wi-Fi 802.11b/g/n (2.4GHz)
対応OS iOS 12.0以降、Android 6.0 以降の機種
その他 スマートメーターからのデータはBルート(Wi-SUN)経由で取得

 

Nature株式会社 について
会社名:Nature株式会社(ネイチャーカブシキガイシャ)
代表取締役:塩出 晴海(しおで はるうみ)
事業概要:「Nature Remo」シリーズの企画、開発、製造、販売及び「Nature Remo」を活用した電力事業
URL:https://nature.global/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nature株式会社 >
  3. 次世代HEMSシステム「Nature Remo E シリーズ」、1日の電力消費量を最短数分単位で表示可能に