LINE WORKS史上最大規模のアップデートをリリース。60個を超える機能を追加し、価格は月額300円からに据え置き。カレンダーやフォルダ機能など10を超える大型機能を追加。

「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊、以下「ワークスモバイルジャパン」)は、全60個以上の機能を新たに追加した「LINE WORKS 2.2」をリリースいたしました。カレンダーやフォルダのほか、最大200人との同時通話や画面共有(※1)を含む10を超える機能がチャットに追加されました。
ワークスモバイルジャパンは、オフィス内の勤務だけでなく、外出先や移動中、現場など、あらゆる状況でのコミュニケーションを支援します。多くのお客様に「気持ちが伝わる 仕事がはかどる」環境を実感していただくため、「LINE WORKS 2.2」で追加されたすべての機能を、追加料金なしで提供いたします。本アップデートにより、月額300円(※2)から利用できるライトプランでは「トーク(チャット・音声通話・ビデオ通話・画面共有・ノート・予定・フォルダを含む)」、「ホーム(掲示板)」、「アドレス帳」、「カレンダー」、「アンケート」をご利用いただけます。

■LINE WORKS史上最大規模となる全60個以上の機能追加。価格は据え置き。
「LINE WORKS 2.2」では、史上最大規模となる全60個以上の機能が追加されます。LINEと同じ使いやすさと便利さのチャットをはじめ、カレンダー、フォルダ、アドレス帳、掲示板、ノート、複数人との通話や画面共有(※1)など、同価格帯の類似サービスでトップレベルの豊富な機能を提供。1ユーザーあたり月額300円(※2)からと手軽に導入できるライトプランでも「仕事」で必要となる機能を幅広く網羅し、これまで以上に高い費用対効果をもたらします。

■「チーム/グループカレンダー」

  「チーム/グループカレンダー」を使えば、プロジェクトにおける重要な予定や
             店舗のイベントなどをチームメンバー間で共有・管理できます。


■「チーム/グループフォルダ

   「チーム/グループフォルダ」ではトークルーム内でやり取りした資料や
       画像などのファイルを自動的に専用フォルダに保存することも可能。

■トークの無料音声・ビデオ通話を大幅に強化。最大200名との通話が可能に(※1)
LINE WORKSトークの通話機能が強化され、最大200人と同時に通話ができるグループ音声・ビデオ通話機能(※1)に対応しました。離れた拠点のメンバーや店舗のスタッフとも、LINE WORKSのトークで今まで以上に手軽に打合せができます。大人数でもスマホやパソコンがあればいつでも打合せができるので、会議室を確保するために調整したり、打合せのためだけに会社やお店に移動する必要がなくなります。

 

グループ音声通話グループ音声通話

 

グループビデオ通話グループビデオ通話


■ボタン入力などに対応したトークBot APIでさらに直感的なシステム利用を実現
「LINE WORKS 2.2」でさらに進化した「トークBot API」では、ボタンメニューやリスト表示など、さまざまな入力・表示テンプレートに対応。テキスト入力することなくボタンをタップするだけでBot回答を送信したり、Botから入手した情報を見やすいリスト形式で表示したり、利用者がより直感的にBotを利用できるようになりました。また、ボタンメニューやリスト表示に加え、リンク表示や固定キーボードのテンプレートも用意。操作が複雑だったり、入力が手間だったり、なかなか利用が拡がらない業務システムもBot経由でトークルームから手軽に、そして簡単に利用することができます。

 

Botによるボタンとリスト表示Botによるボタンとリスト表示

LINE WORKS対応Botサービス提供ベンダーリスト
https://line.worksmobile.com/jp/home/partnerSolution#



他にも、「LINE WORKS 2.2」では仕事のコミュニケーションを支援する「トーク」の大幅な機能強化と管理者向け機能の拡張を実施しました。以下に一部を紹介します。

■トーク関連機能
・ トークでのメンション機能
・ 外部ユーザーへの自動応答機能
・ トークルームのピン留め機能
・ トークルームの背景色変更
・ メッセージのノート保存機能
・ メッセージの一括転送機能
・ 自分へのトーク機能
・ ノートのリッチエディタ対応
・ ノートの共同編集機能
・ ノートの投稿容量を拡張
・ つながったLINEユーザーの名前変更機能

■管理者向け機能
・ MDMサービスと連携した利用デバイス制限(iOS端末のみ。別途、本機能に対応したMDMサービスが必要です)
・ トークのコピー禁止、データ保持期間設定、ファイルのアップロード制限などのセキュリティ設定をベーシック・プレミアムプランにも提供
・ LINE WORKS登録状況に応じたユーザー数の統計情報

「LINE WORKS 2.2」の詳細は以下リンク先の情報をご確認ください。
https://line.worksmobile.com/jp/notice/index?detailId=321&rownum=1

LINE WORKSはこれからも、日々の仕事でのコミュニケーションを支えられるよう、お客様の声をもとにサービスの拡張、改善を続け、「気持ちが伝わる 仕事がはかどる」環境の実現に尽力してまいります。

※1 PC版アプリでのグループ音声・ビデオ通話、および画面共有機能はベータ版での提供となります。また、画面共有機能はモバイル版アプリおよびブラウザ版LINE WORKSでは利用できません。
※2 ライトプランを年額契約した場合の1ユーザーあたり月額利用料です。

[PC版およびモバイル版アプリのリリース予定日について]PC版およびモバイル版アプリは2017年12月14日(木)にリリースを予定しています。※アプリストアにおける審査状況によりリリース日が変更される場合がございます。


「LINE WORKS」とは
「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツールです。日本国内で月間 7,000万人以上(2017年6月末時点)が利用する「LINE」を踏襲した使いやすいチャット機能に加え、掲示板機能、組織階層型アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有など、ビジネスコミュニケーションに必要な機能を提供しています。スマートフォンに最適化され、圧倒的な使いやすさと、法人のお客様が安心してご利用いただけるユーザー管理などの管理機能、ログ管理など企業に必要なセキュリティ機能を実装したビジネスコミュニケーションツールです。

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー8階
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:29億4,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワークスモバイルジャパン株式会社 >
  3. LINE WORKS史上最大規模のアップデートをリリース。60個を超える機能を追加し、価格は月額300円からに据え置き。カレンダーやフォルダ機能など10を超える大型機能を追加。