EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパンにおいて、ネットプロテクションズの代表取締役CEO、柴田 紳が特別賞を受賞

株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、以下当社)の代表取締役CEOである柴田 紳(以下柴田)は、EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン(以下EOY Japan)において、特別賞を受賞いたしましたことをお知らせいたします。

■概要
EY Japanが主催するEOY Japanは、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一のアントレプレナー表彰制度です。2001年より実施しており、今年で17年目を迎えます。EOY Japan では、「ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門」「アクセラレーティング部門」「チャレンジング・スピリット部門」と3つの表彰カテゴリーがあります。この度柴田は、審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わり、新興市場上場企業またはそれに準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっているアントレプレナーが対象の「アクセラレーティング部門」で日本代表候補に選出をされており、今回特別賞を受賞いたしました。

 EOY Japanの公式ページはこちら:https://eoy.eyjapan.jp/

■受賞理由
EOY Japanでは、
①Entrepreneurial spirit(アントレプレナーとしての経験、創業から現在に至るストーリー、チャレンジ精神などの観点から、アントレプレナー精神について)

②Financial performance(過去の業績、資金調達実績、投資実績、株価、持続可能な成長に向けた戦略等、さまざまな側面から、財務面でのパフォーマンスについて)

③Strategic direction(事業に対するビジョン、成長や差別化に向けた戦略、企業文化などの観点から、事業戦略について)

④Global (or community) impact(事業の国際性や国際的な影響力、今後の国際展開のための戦略と事業モデルについて)

⑤Innovation(製品やサービスの革新性、創造性等について)

⑥Personal integrity / influence(後進のアントレプレナーたちが目指すロールモデルとしての存在感、社会的な取組み、社会貢献活動などについて)

の6つの観点を審査の際に重視しております。

当社の「NP後払い」を始めとする未回収リスク保証型後払い決済サービスは、未回収のリスクと決済運用の手間を全て請け負うものです。会員登録をせずに与信審査を行うといった、一見常識では考えられないようなビジネスモデルですが、長期的に見ると、大数の法則で未回収のリスクは薄まっていくことに加えて、徐々に取引の情報や支払情報などのビッグデータがたまっていくため、データクレンジングの要領で、未回収リスクが逓減していきます。こういった事業戦略や、無謀と思われた事業を成立させた柴田の粘り強さや常識を疑う力、また若者が健全に成長し働いていけるような組織づくり等が評価され、今回の受賞に至ったと考えております。

当社の取り組みを評価いただき、今回の賞を頂けたことに心より感謝を申し上げるとともに、今後も当社のミッションである「つぎのアタリマエをつくる」に真摯に向き合ってまいります。

【株式会社ネットプロテクションズ概要】


・商号 :株式会社ネットプロテクションズ
・代表者 :代表取締役 CEO 柴田 紳
・URL :http://corp.netprotections.com/
・主な事業内容:後払い決済サービス「NP後払い」の運営
        企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
        訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
        新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
        ポイントサービスの運営
・設立 :2000年1月
・資本金 :3億8千5百万円
・所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目10-6 銀座ファーストビル4F

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネットプロテクションズ >
  3. EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパンにおいて、ネットプロテクションズの代表取締役CEO、柴田 紳が特別賞を受賞