『フレイムボンド FB-5』新発売!

接着・密着不良問題を解消する画期的な表面改質処理システムがリニューアル

塗料やコーティング剤、接着剤の対象物の表面への密着性・定着性については、素材によって相性の悪いものが存在するため、様々な製品の生産工程やサービスの作業工程において、「くっつかない・・・」「はがれてしまう・・・」といった接着・密着不良の問題を抱えている企業は少なくありません。このような接着・密着不良問題を解消するために、当社は画期的な表面改質処理システム「フレイムボンド」を2012年に発売、おかげさまで多くの皆様にご愛用頂いております。
このたび、株式会社ソフト99コーポレーション(代表取締役社長:田中秀明)は、確かな密着性と接着性の向上、高い作業効率はそのままに、連続使用時の安定性と耐久性を向上させた『フレイムボンド FB-5』を新発売いたします。



・・・ 製品メカニズム ・・・
「フレイムボンド」は、特殊改質剤である有機液体金属を混合した燃焼炎を対象物の表面に吹き付けることで、親水性の高い酸化ケイ素膜をナノレベルで形成しますので、塗料やコーティング剤、接着剤と対象物の表面との密着性・接着性を大幅に向上させることのできる、従来のプライマー処理にとって変わる画期的な表面改質処理システムです。


・・・ ここがポイント ・・・
1.     様々な難接着素材に幅広く対応
『フレイムボンド FB-5』はこれまで同様、PP・PEといった樹脂系素材やステンレス・アルミ等のメタル素材、ガラス系素材や木材系素材、ゴム系素材に至るまで、一般的には塗料やコーティング剤が密着・接着しない、または密着・接着が困難な素材への表面処理が可能※となりますので、様々な分野においてご活用いただけます。
※一部処理できない素材もございます。

 

 

2.     連続使用時の安定性と耐久性を向上
『フレイムボンド FB-5』は新開発のフィルターパーツを採用、バーナー着火部の耐熱強化を実現することにより、連続使用時の安定性と耐久性を向上※させました。
※従来品比



3.     作業環境面にも配慮
『フレイムボンド FB-5』は、これまで同様に持ち運び・移動が可能なコンパクトサイズとなっております。また、VOCを含まず、鉛などの有害物質も使用していませんので、様々な作業現場でご利用いただける、作業環境面にも配慮した新処理システムです。


商 品 名 :フレイムボンド FB-5
内 容 量 :200ml
重 量   :6.8kg
サ イ ズ :W375×H300×D180mm
発売予定日 :2021年2月1日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソフト99コーポレーション >
  3. 『フレイムボンド FB-5』新発売!