メディアリンクス InterBEE2020 出展のご案内

株式会社メディアリンクス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 菅原 司 東証ジャスダック6659 以下メディアリンクス)は、2020年11月18日(水)から2021年2月26日(金)に開催される「InterBEE 2020」の映像制作/放送関連機材部門に出展します。また、2020年11月18日(水)から2020年11月20日(金)まで開催されるライブイベントにも参加します。(https://www.inter-bee.com/ja/
例年、本展示会は幕張メッセにて開催しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、初のオンライン開催となりました。今回のオンライン展示会では、リモートプロダクションソリューションや4K UHD伝送の実働デモンストレーションを動画にてご紹介します。それに加え、効率的なネットワーク管理を実現する運用管理ソフトウエア、100GbE対応製品、PTP ( Precision Time Protocol)を用いてIPベースのSFNを実現するシステム及びJPEG XS圧縮に対応したIP伝送装置をご紹介します。また、INTER BEE IP PAVILIONでは、放送システムの急速なIP化への移行を受け、制作現場と中継先の間をつなぐIPリモートプロダクションシステムをマルチベンダーによりデモンストレーションを実施します。みなさまのご来場をお待ちしております。

 


1.リモートプロダクションソリューション
メディアリンクスのリモートプロダクションは、SDI環境、IP環境(ST2110/ST2022)に対してシンプルかつ効率的で費用対効果が高いソリューションを提供します。映像伝送に加え、タリー、インターコム、カメラ制御のイーサネットデータにも無瞬断伝送をサポートする事により、堅牢なリモートプロダクションシステムの構築が可能です。また、運用管理ソフトウエア ProMD EMSにより、 映像配信ルートを簡単に制御することができます。
小規模ネットワーク構築のポイントとなる、コストとスペースにおいても、1Uハーフの小型装置を使用する事により、導入が容易なソリューションを提供します。

2.4K UHD伝送ソリューション
(1)MDP3040 TICO伝送
1UハーフのコンパクトサイズのMDP3040は2チャネルの12G-SDI 4K信号をTICO圧縮し、SMPTE2022-6準拠のパケットに乗せて伝送する事ができます。ネットワーク側については10GbEをサポートし、冗長構成を取りSMPTE2022-7準拠の無瞬断切替を行う事が可能です。TICOによる1/4圧縮で伝送帯域の削減と超低遅延、ビジュアリーロスレスの伝送を実現しています。

(2)MD8000 JPEG2000伝送
メディアリンクスの映像伝送装置MD8000は、QUAD SDIの4K信号を1.4Gbps~400MbpsのビットレートにJPEG2000圧縮し、超低遅延で最大20チャネルまで伝送する事ができます。このテクノロジーは世界的なサッカーイベントや夏季、冬季の国際イベントで用いられており、大規模スポーツ中継においては世界で最も実績あるシステムです。VSF TR-01に準拠したIP伝送が可能です。

(3)MD003 TICO伝送
国内で多く採用され実績のあるCWDM映像伝送装置MD003は、TICO圧縮を用いた4K伝送をサポートしています。従来から実績のあるMD003の伝送方式をTICOで1/4圧縮した3Gbpsのストリームを伝送するために改良し、機能向上を行いました。1台のMD003で最大8波までのQUAD SDIの4K信号伝送を行うことができます。

3.運用管理ソフトウエア ProMD-EMS
メディア伝送用ネットワークにおいて、IPパラメータを意識しない伝送経路の設定、変更、ネットワーク上の各装置の状態や設定の表示をGUI経由で可能とするアプリケーションです。当社のフラッグシップモデルMD8000はもとより、小型IP伝送装置MDPシリーズ、IPメディアスイッチMDXシリーズをサポートしており、信号種別や伝送ネットワーク規模に関係なく、効率的な運用管理を実現します。

4.新製品ラインナップ
(1)SWCNT9-100G Edition(100GbEトランク機能付きSWCNT)
100GbE対応のネットワークインタフェースコントローラを搭載した新SWCNTユニットです。MD8000(4Uタイプ)筐体に実装可能で、既設システムの100GbE対応へのアップデートを可能とします。

(2)MDP3020 SFN(PTP IPベースSFN)
PTPをサポ-トしているネットワーク上で、センターサイトからローカルサイトへASI信号とPTPによる時刻同期信号を伝送することが可能なモデルです。同一ネットワーク内での時刻同期がIPベースで可能となり、IPベースのSFN構築が実現できます。

(3)MDP3020 JPEG XS  ※近日リリース予定
リモートプロダクションに最適な超低遅延、高画質の映像伝送が実現できるJPEG XS圧縮方式を採用したモデルです。


本件に関するお問い合わせ 株式会社メディアリンクス IR広報室 044-589-3440
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアリンクス >
  3. メディアリンクス InterBEE2020 出展のご案内