TikTok、AWAとの業務提携を強化

人気アイドルグループ「SKE48」がTikTokでAWAオリジナルダンス「#あわあわダンス」を初披露

TikTokは、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」を運営する、AWA株式会社(本社:東京港区、代表取締役社長:小野哲太郎)との業務提携を強化し、日本のユーザーに新しい音楽体験を強化してまいります。
TikTokは、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」を運営する、AWA株式会社(本社:東京港区、代表取締役社長:小野哲太郎)との業務提携を強化し、日本のユーザーに新しい音楽体験を強化してまいります。
 


(写真左手より)
AWA株式会社代表取締役社長 小野哲太郎氏、
エイベックス・デジタル株式会社代表取締役社長 兼 AWA株式会社代表取締役副社長 若泉久央氏、
Bytedance コーポレートデベロップメント担当シニアバイスプレジテント Liu Zhen(リュウ・ジェン)、
Bytedanceグローバルビジネスデベロップメント本部長 井藤理人

 本日TikTokとAWA両社の業務提携を記念し、「SKE48」TikTokerデビューお披露目会を原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前)で開催いたしました。イベントでは、女性アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈さん、高柳明音さん、竹内彩姫さん、日高優月さん、TikTokerとしても人気の芸人・小島よしおさん、人気TikTokerの萩田帆風さん、加藤さんをゲストとしてお招きし、今回のために特別に制作されたAWAオリジナルダンス「#あわあわダンス」を初披露いたしました。「SKE48」の皆さんは、先輩TikTokerの小島よしおさん、萩田帆風さん、加藤さんよるレクチャーのもと、初めて「TikTok」の撮影に挑戦しました。

これまでTikTokは15秒のショートムービーの形式で、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。また、音楽愛好者に良い音楽の発見や、アーティストや楽曲制作者とのコミュニケーションのプラットフォームを提供しています。またTikTokは、日本及び世界の楽曲制作者が作品のプロモーションや新曲のプロモーションのプラットフォームにもなっています。

「#あわあわダンス」 プレゼントキャンペーン「#あわあわダンス」 プレゼントキャンペーン

 
TikTokは日本でのサービス提供を一層強化するため、10月に日本国内で音楽事業などを主軸とする大手総合エンタテインメント企業であるエイベックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO 松浦 勝人)との提携に合意し、同社が保有する楽曲、約25000曲*(*発表当時)が追加されTikTokの撮影時に利用可能になったことで、より多くのユーザーにより良いユーザー体験を実現できるだけでなく、エイベックスの楽曲制作者や様々な楽曲を認知いただける機会を提供しています。

また同月にAWAとTikTokは、両サービスの事業拡大と新たな音楽価値・体験の創出を目指した業務提携を発表し、「AWA」の登録ユーザーが、「TikTok」上で音楽をフル再生し(※1)、「TikTok」を音楽プレイヤーとしての利用や、AWAを通じた楽曲の随時追加などのサービス連携だけでなく、両社で、新人アーティストの発掘・オーディションや、オリジナル楽曲の制作、共同プロモーション・キャンペーンなど、多角的な事業展開を行ってまいります。

※1 「AWA」のStandardプランに登録している方はフル再生、Freeプランに登録している方は30秒~90秒再生にてお楽しみいただけます。

本日、「TikTok」への楽曲提供社として17社のレコードレーベルが参画を発表いたしました。
参画したレコードレーベル17社は以下のとおりです。
今後も様々な連携を図り、両サービスにおけるコンテンツ拡充や品質の向上に努めてまいります。

▼参画レーベル(50音順)
株式会社ウルトラ・ヴァイヴ/エイベックス・エンタテインメント株式会社/株式会社クロア/
株式会社スターミュージック・エンタテインメント/STEPUP RECORDS/タワーレコード株式会社/
チューンコアジャパン株式会社/株式会社つばさプラス/株式会社ドリーミュージック/株式会社バップ/
日本コロムビア株式会社/株式会社ファブトーン/株式会社フォーライフ ミュージックエンタテイメント/
株式会社FROG/株式会社ライツスケール/株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ/
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン


<TikTokについて>
TikTokは、ショートフォームのモバイル向けビデオに最適なアプリです。我々のミッションは、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分たちのビデオを通じてクリエイティブな表現と情熱をシェアしてもらえることを手助けします。TikTokは、ロサンゼルス、ロンドン、東京、ソウル、上海、北京、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、モスクワ等にオフィスを展開します。2018年にはTikTokはGoogle Play が選んだベスト オブ 2018 のユーザー投票部門とエンターテイメント部門で受賞、iOSでは、2018年のトップ無料Appにランクインしました。TikTokのアプリはApp Storeまたは Google Playストアを通じて入手できます。TikTokについての詳細はtiktok.comをご覧ください。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTok、AWAとの業務提携を強化