クアルトリクスの従業員エクスペリエンスマネジメントで、ガイド付きアクションプランニングと新しいXMソリューションを発表

世界中のHR分野のサイエンスエキスパート50人余の専門知識を搭載

市場をリードする従業員エクスペリエンス製品は、チームの従業員エンゲージメントの向上につながるベストプラクティスのコンテンツとプランのパーソナライゼーションツールをすべてのマネージャーに提供。エキスパートによる設計、設定済みのコンテンツとダッシュボードを備える新しいXMソリューションにより、従業員エクスペリエンスのフィードバックを短時間で設計、立ち上げ、分析することが可能に。
#本リリースは、本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2019年7月29日、ソルトレークシティー、シアトル発】

エクスペリエンスマネジメント(XM)のリーダー企業であるクアルトリクスは本日、Guided Action Planning(ガイド付きアクションプランニング)とクアルトリクス従業員エクスペリエンスマネジメント向けの新しい5つのXMソリューションのリリースを発表しました。クアルトリクスはこれまで、組織のリーダーやマネージャーがフィードバックを受け、従業員が最も懸念している問題の対策を講じ、フィードバックのループを閉じるまでのプロセスを迅速かつ容易に行えるよう注力してきました。この新たな革新は、クアルトリクスの継続的な姿勢を反映したものです。

継続的改善を推進する力をマネージャーに提供
従業員調査が終了すると、マネージャーはフィードバックを受け取るだけで、その後の明確な計画はない、というのが一般的な傾向です。カスタマイズ可能なガイド付きアクションプランニングでは、ベストプラクティスのガイダンスとチーム内の改善を推進していくために重視すべき推奨アクションをすべてのマネージャーに提供します。

クアルトリクスはチームのフィードバックを自動的に分析し、たとえばチームの役割を明確にして能力を高めるなど、マネージャーが最優先で取り組むべき分野を提示します。ガイド付きアクションプランニングは、「改善策のアイデアをチームに訊く」あるいは「従業員の自律性を育てるプロジェクトを探す」など、個々のマネージャーに適した方向性を示します。リーダーシップとマネージャーの有効性、チーム力の向上、モチベーション維持など、従業員エンゲージメントとエクスペリエンスを全体的に促進していくうえで重要な要素のリサーチに基づいて、方向性をパーソナライゼーションします。マネージャーは個々のアクションを掘り下げ、具体的なアウトラインを定め、自分に適したアクションプランを立てることができます。

ニュアンス・コミュニケーションズのタレント/カルチャー担当シニアマネージャー、Kimberly Barnes(キンバリー・バーンズ)は次のように述べています。「当社は世界的な企業として、マネージャー一人ひとりがフィードバックデータをもとに自信を持って迅速に行動を起こせるよう、能力を高めたいと考えています。マネージャーは自分自身のためになるツールを使えるのですから、従業員のフィードバックとエンゲージメントの向上に組織として取り組むうえでも、クアルトリクスとそのガイド付きアクションプランニング機能は非常に重要です。」

ガイド付きアクションプランニングは市場で最もカスタマイズ性が高く、HR部門のリーダーは、自社の学習・能力開発コンテンツを活かし、適切なコンテンツを適切なタイミングで共有して、それらを必要としている適切な従業員に提供することができます。また、産業・組織心理学者のチームが開発したクアルトリクスのリーダーシップコンテンツを活用し、個々の問題に対応することも可能です。HR部門はさらに、アクションプランの完了まで進捗状況を追跡し、マネージャーが説明責任を果たせるようサポートすることができます。

専門性の高いコンテンツで従業員のフィードバックを収集
従業員エクスペリエンスマネジメントではさらに、プログラムオーナーやHRリーダーの設計とリリースを支援できるよう設定がされ、従業員のエクスペリエンスフィードバックをリアルタイムで分析することをわずか数クリックで実行できる、5つの新しいクアルトリクスXMソリューションを発表しました。
XMソリューションは、トピックに基づく設定済みのサーベイコンテンツ、設計済みのレポーティングダッシュボードを搭載し、構築済みの従業員へのメッセージもソリューションに組み込まれています。

シンガポールに拠点を置く航空会社、スクートのHR担当バイスプレジデント、Theresa Tan(テレサ・タン)は次のようにコメントしています。「新しいXMソリューションによって、当社がすでに導入しているクアルトリクスの従業員XMプラットフォームでトピック別に従業員フィードバックプログラムを始動させることができます。チームは従業員のフィードバックからより多くのインサイトを得て、XMソリューションで集めたデータに基づいてアクションを起こすことができます。スクートの従業員エクスペリエンス全体をさらに高めていけるものと期待しています。」

XM市場に本日リリースされる新しいXMソリューション(*1)は以下のとおりです。
  • Corporate Responsibility (*2)(企業の社会的責任)-従業員が行う効果的な環境保全活動やイニシアチブで組織がプラスの影響をどのように創出できるかを測定します。
  • Ethics (*3) (倫理)–倫理的かつ責任を持って事業活動を行うことを支援するソリューションです。能力の向上と、倫理上の問題を安心して報告できると従業員が感じているかどうかを測定します。
  • Growth and Development (*4) (成長と能力開発)–組織の成長と能力開発のイニシアチブにおけるギャップを明確にし、従業員によるスキル開発、キャリアアップ、コーチングの機会の活用を促進します。
  • Workplace Safety (*5) (職場の安全)–安全な労働環境を整えることへのマネージャーの関与を含め、職場における従業員の安心と安全を評価し、改善に結びつけます。
  • Work / Life Balance (*6)(ワークライフ・バランス)–仕事と私生活のバランスと優先順位を図るためのソリューションです。マネージャーケア、仕事量の管理、適応性、長期勤続の意思などのトピックを評価します。

クアルトリクスの従業員エクスペリエンスマネジメント担当バイスプレジデント、Jay Choi(ジェイ・チョイ)は次のように述べています。「優れた組織は、チームを継続的に改善していくためのインサイトと個々人に適したガイダンスをリーダーとマネージャーに与え、能力向上を図っています。当社が設計する従業員エクスペリエンスマネジメントは、HR部門が従業員のフィードバックにすみやかに耳を傾けて理解し、適切なアクションをとれるようにサポートします。クアルトリクスは従業員エンゲージメントの根本的な改善に持続的に投資しており、これはその第一歩です。」

クアルトリクスXMプラットフォームを基盤にした従業員エクスペリエンスマネジメントは、従業員のライフサイクルを通してフィードバックを集め、体験のギャップを埋めるためのインテリジェントソフトウェアソリューションです。HRのリーダーやマネージャーが体験向上に向けてとることのできるアクションを自動的に特定し、従業員の日々の体験をこれまでになく効率的に改善することができます。有能な人材を引きつけ、エンゲージし、長く留めるために、コカ・コーラ、フォード、ゴールドマン・サックス、マイクロソフト、ジロー・グループなど多くの世界的なブランドがクアルトリクスを導入しています。

クアルトリクスの従業員エクスペリエンスマネジメントについて詳しくは www.qualtrics.com/employee-experience をご覧ください。

*1: https://www.qualtrics.com/xm-solutions/
*2: https://www.qualtrics.com/marketplace/csr-corporate-social-responsibility/
*3: https://www.qualtrics.com/marketplace/workplace-ethics/
*4: https://www.qualtrics.com/marketplace/employee-growth-development/
*5: https://www.qualtrics.com/marketplace/workplace-safety/
*6: https://www.qualtrics.com/marketplace/work-life-balance/

■クアルトリクスについて
クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ (X-data™)の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランディングという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげる事ができます。世界中の大企業10,000社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の75%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、www.qualtrics.comをご覧ください。

■クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ、共同創設者&CEO: Ryan Smith)が100%出資する日本法人です。
所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 9階
代表者 :熊代悟
事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援
URL   : https://www.qualtrics.com/jp

【本件に関する一般のお問い合わせ先】
クアルトリクス合同会社 セールス
https://www.qualtrics.com/jp/contact/ または info-JP@qualtrics.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Qualtrics >
  3. クアルトリクスの従業員エクスペリエンスマネジメントで、ガイド付きアクションプランニングと新しいXMソリューションを発表