市川海老蔵さん、加藤登紀子さんをむかえて<アースデイ東京2022@代々木公園>オープニング特別プログラムを実施

全国の高校に“気候危機”を伝える「旅するClimate Clock」の出発式のご案内

世界最大の環境ムーブメント「アースデイ(地球の日)」をきっかけに、環境問題、社会的課題解決にむけて意識変革、行動変容を呼びかけてきたアースデイ東京は、おかげさまで今年で21年目をむかえます。

新たな10年をはじめるにあたり、NPO法人Earth&Humanの代表理事であり、歌舞伎俳優 市川海老蔵さんをスペシャルゲストにむかえて、2022年のオープニング特別プログラムを、4月16日(土)11:50より、代々木公園イベント広場野外ステージにて行います。
1970年に始まった、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバル「アースデイ」。その東京開催として2001年から始まった「アースデイ東京」は、今年も4月22日の「地球の日」前後に代々木公園や宮下公園などの複数の会場とオンラインを掛け合わせさまざまな企画を展開します。

アースデイ東京の実行委員長であった故・C.W.ニコル氏と共に、アースデイ東京の活動を長年、応援していただいている歌手 加藤登紀子さんをホスト役に、海老蔵さんをお迎えしてのオープンングスペシャルトークセションです。

お二人のトークセッションの後は、10代の若者4人が1300万円のクラウドファンドを達成し話題となった、気候危機を伝えるカウントダウン時計『Climate Clock』を、全国47都道府県の高校にリレーしていく気候変動アクション『旅するClimate Clock』の出発式を、オープニングセレモニーとして行います。

この出発式に先立ち、クラウドファンドを達成したa(n)actionのメンバー、全国より集ったアースデイ東京ユースの高校生による「Earthday Climate宣言」を行います。

高校生たちがはじめる、新たな気候変動アクションの立会人として、加藤登紀子さん、市川海老蔵さんにも、このセレモニーにご参加いただき、メインステージ上にて最初の高校に『Climate Clock』が手渡されます。セレモニーの最後は、全員で記念撮影を行います。


​【日時】4月16日(土)11:50~12:30
【開場】代々木公園イベント広場野外ステージ
【内容】
●11:50-12:10 (20min)  オープンングスペシャルトークセション
【ホスト】加藤登紀子 【スペシャルゲスト】市川海老蔵

●12:10-12:30 (20min)  オープニングセレモニー
『Earthday Climate宣言』 および『旅するClimate Clock』出発式 +記念撮影
【出演】a(n)ctionメンバー 、アースデイ東京ユースメンバー 他 

【司会進行】 Yae(半農半歌手)、清水イアン(環境アクティビスト)

※取材の際は必ず事務局に連絡ください。無許可の取材はお断りします

 


4月22日「地球の日」に市川海老蔵さんが3つのアースデイアクションに参加!

NPO法人Earth &Human代表理事として市川海老蔵さんが3つのアースデイアクションを行い、
Earth Dayである 4.22(金)にオンラインで配信します。
 
その①:市川海老蔵さんから 「地球の日の贈りもの」 ~子どもたちへ、絵本の読み聞かせ~
 



4月22日「アースデイ」の夜に、市川海老蔵さんが子どもたちのために、オンラインで絵本の読み聞かせを実施。この「絵本読み聞かせ」に合わせ、海老蔵さんに読んでほしい「絵本」をアースデイ東京で募集。応募の中から抽選を行いアースデイ当日に発表し、読み聞かせを行うことで、何気ない1日が、特別な記念日に。親子で参加できる心温まるアースデイアクション。

その②:アースデイキャンドルナイト~元気を消して、地球のことを考えよう~

2003年夏の電力需給の逼迫を背景に、私たち一人ひとりの市民ができる節電・省エネアクションとして、夏至の夜に呼びかけられた「100万人のキャンドルナイト~でんきを消してスローな夜を」は、たくさんの人々の共感を得て、多くの市民、企業が参加しました。その後、冬至、夏至の年2回、日本中の様々な地域や場所でイベントなども開催され、現在も続く、日本の大きな環境ムーブメントの一つとして定着しています。アースデイ東京は、「100万人のキャンドルナイト~でんきを消してスローな夜を」の主旨に賛同し、市川海老蔵さんや賛同団体の皆さんと一緒に2022年4月22日のアースデイの夜、省エネアクションとして、「アースデイキャンドルナイト~でんきを消して、地球のことを考えよう。話し合おう。~」を呼びかけます。

その③:アースデイ種まきアクション 〜種を播こう!緑を育てよう!〜
自然の巡り、命の循環を体感するために、市川海老蔵さんが「種まきアクション」を呼びかけます。プランターを用意し好きなお花や野菜を植える、お庭に植える、種まきのイベントに参加する、畑に植えるなど、様々な「種まきアクション」から、地球との接点を持つきっかけを作ることで、自然環境を大切にする気持ちを育みます。海老蔵さんがどのような種まきアクションをされるのか、ご注目ください。
 

※それぞれの、配信時間・試聴方法は、Earth&HumanのHP/Instagramをご確認ください。
https://earthandhuman.net/
https://www.instagram.com/npo.earthandhuman/


<参考>


●アースデイ東京とは?...
1970年に始まった、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバル「アースデイ」。その東京開催として2001年から始まった「アースデイ東京」は、今年も4月22日の「地球の日」前後に代々木公園や宮下公園などの複数の会場とオンラインを掛け合わせさまざまな企画を展開します。今年のキャチコピーは 「スマイル 100 チャレンジ!~ 多様性の風 ~」。100アクション実現のための100コラボを目指し、社会全体に環境ムーブメントを広げていきます。
アースデイ東京は、“広く市民の自発的な参加を歓迎し、地球的視野にたち、民主的な運営を行うこと”を理念として、2001年に代々木公園で活動をスタートしました。 以来、4月22日(アースデイ)前後の週末2日間を会期とし、最新の環境問題や社会的課題を発信し、希望ある解決策を社会に提案し続けてきました。 “環境活動から人権、平和と国際貢献、福祉やアート、教育、食と農まで様々な企画”、“100近い非営利活動団体の展示”、“オルタナティブな企業による活動紹介”、“有名や無名によらないアーティストのLIVE”、 “様々な個人のボランティア参加”などの要素を含み、2日間で10万人を動員する、市民による手作りの地球フェスティバルとして活動してきました。
https://www.earthday-tokyo.org/

●NPO法人Earth&Humanとは?...


地球上の美しい自然や文化を未来の子どもたちへ引き継いでいくため、自然や文化の素晴らしさを伝える普及啓発活動、環境問題を学ぶ教育活動、自然保護活動、環境問題の解決に取り組む人々を支援し連携を図る活動等を行う。それらの活動によって、人間の暮らしの基盤となる持続可能な地球環境の実現を目指すNPO(特定非営利活動)法人。かねてより美しい自然環境を次世代へ引き継ぐ活動へ取り組んできた市川海老蔵が代表理事を務める。
https://earthandhuman.net/aboutus/

●Climate Clockとは?...


Climate Clockは「いつまでに何をするべきなのか」を示すことで、私たち人間に課された使命を明確に示す地球規模の気候変動解決キャンペーンです。気候変動の変化が後戻りできなくなってしまうポイントと言われる1.5度の気温上昇を防ぐために残された時間をカウントダウンするClimate Clockは、世界では、2020年9月にニューヨークに最初の時計が設置され、グラスゴー・ニューヨーク・ソウルなどで設置されています。
Fridays For Futureで活動してきた18歳から20歳までの若者四人が、気候変動アクティビスト集団a(n)actionを結成。この度Climate Clockを日本初、渋谷に設置し、より多くの市民のアクションに繋げるためのプロジェクトを発案、実行します。
https://readyfor.jp/projects/Climate-Clock-Shibuya

●アースデイ東京ユースとは?...


アースデイ東京ユースはアースデイ東京のユースコミュニティであり、アースデイ東京のバックアップのもと、日本各地の小学生から大学生がやってみたいことを企業や行政と連携して社会実装することで、「新しいつながり、新しい当たり前」を創る団体です。総メンバー数は300人を超えます。昨年、ア日本全国の学生団体・NPO・NGO・インフルエンサーなど34の個人・団体が集まり発足。その後、SDGs活動に特化した全国の高校生団体を対象に環境アイディアコンペティションを2021年11月にオンラインで開催!全国11校が参加しました。今回、アースデイ東京@代々木公園ではアイデアコンペに参加した高校生によるブース出展、自分たちでカリキュラムをつくる理想の学校「School of Earthday」を開校する予定です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アースデイ東京 >
  3. 市川海老蔵さん、加藤登紀子さんをむかえて<アースデイ東京2022@代々木公園>オープニング特別プログラムを実施