3Dのレミたんが疾走!太極拳! ジークスター東京に選手ARカードが登場

~ライブリッツがAR技術を活用したカードガチャを開発、ファンサービスの向上を支援~

ライブリッツ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:村澤 清彰、以下ライブリッツ)は日本ハンドボールリーグ所属チーム・ジークスター東京とコラボレーションし、ファンクラブ会員向けに選手のARが出現するスマートフォン向けカードガチャサービス「ZEEKSTAR TOKYOコレクションAR」を開発し、2021年9月18日より提供をスタートします。
会員は集めたガチャ券を使ってガチャ(くじ)を引いて選手のカードを獲得します。専用のマーカー画像をスマートフォンのカメラで読み込むとカードの選手がARで出現して3Dモーションを見られます。前日本代表主将でフォロワー250万人を誇るTikToker「レミたん」こと土井レミイ杏利をはじめとするジークスター東京の選手が全力疾走や準備運動などの運動系モーションのほか、実物では見られないような気功や太極拳をしているといったユニークなモーションも楽しめます。

ガチャ券はファンクラブページへのログインで貯まるので、チームにあまりニュースがないときでもファンクラブページに誘導できます。またガチャを引いて獲得できるカードの種類は定期的に入れ替わることに加え、試合の勝敗や選手の誕生日に合わせて特別なカードが当たるイベントを開催するため、ファンクラブページへの再訪効果が期待できます。ARはSNSでシェアでき、チームや選手の宣伝、ファンクラブ入会の促進にもつなげられます。
現在は8種類のカードと31種類のモーションがあります。順次カードやモーションの種類とイベントを増やし、ファンの収集意欲を高めます。
今後はファン同士でカードを交換したり複数のカードを集めて融合させると特殊カードになったりとゲーム性を高めることでファンサービスを向上したり、チケットやグッズの購入にポイントを付与することで販促に用いたりと、チーム運営の戦略に合わせた様々な施策を支援する機能の追加を検討します。

■利用方法
1)ジークスター東京ファンクラブページ( https://fan.zeekstar.tokyo/mypage/ )からゲームページにログインする。
2)ログインするたびに貯まるガチャ券を使って選手カードを獲得する。 ガチャ券一枚でガチャが一回引ける。
3)獲得したカードをクリックしてスマートフォンのカメラを立ち上げ印刷しておいた専用マーカーを読み込む。
4)ARが出現し動き出す。スマートフォンのスクリーンショットや画面録画機能を利用して撮影できる。

■ガチャの種類
・定期的にカードが入れ替わる「ウィークリーガチャ」
・試合の結果(勝敗、連勝)に応じた「試合結果ガチャ」
・選手の誕生日に引ける「バースデーガチャ」


■推奨環境
iPhone:Safari(iOS 11以上)
Android:Chrome(OS44.2以上)


■お問合せ窓口
ライブリッツのホームページ https://www.laiblitz.co.jp/contact/ お問い合わせフォーム「ビジネスについて」よりご連絡ください。

 

■ライブリッツ株式会社
代表者:代表取締役 村澤 清彰
設立:2011年10月
事業内容:スポーツおよび地域創生におけるデジタルイノベーションの実現
URL:https://www.laiblitz.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライブリッツ株式会社 >
  3. 3Dのレミたんが疾走!太極拳! ジークスター東京に選手ARカードが登場