コロナ禍においてクローズアップされる 新生活習慣病“今”だからこそ知りたい「茶カテキンのチカラ」 「第3回 伊藤園健康フォーラム」 お茶で人生100年時代を豊かに生きる知恵 ~茶カテキン研究最前線~

5月20日(木)伊藤園公式YouTubeチャンネルでライブ配信

 株式会社伊藤園(社長:本庄 大介  本社:東京都渋谷区)は、「第3回伊藤園健康フォーラム」(主催:伊藤園中央研究所)を2021年5月20日(木)に、オンライン上で開催いたします。

 
 グローバル時代を迎え、社会課題は複雑化の様相を見せています。2018年の厚生労働省の発表では、日本は平均寿命について男女とも過去最高を更新いたしました。人生100年時代と言われるようになり、政府でも人生100年構想会議が立ちあげられるなど、健康寿命をいかに延ばすかが社会課題となっています。

 伊藤園中央研究所でも健康寿命を延ばし、人生を豊かにするための研究開発を行ってきました。一方、米国ではお茶はクリエイティブ・サポート・ドリンクなどと呼ばれ、IT企業など創造的な仕事をする方々に支持されています。

 伊藤園は、お茶を通じて社会課題の解決に貢献し、“豊かに生きる”社会の実現を目指しています。当フォーラムでは、茶カテキンの最前線を研究されている専門家によるお茶に関する講演および、パネルディスカッションを通して、人々が笑顔で健康な毎日をお過ごしいただけるよう、お茶が果たせる役割について考えてまいります。

 
  • 開催概要
■開催テーマ
 茶カテキン研究最前線

■イベント概要
 茶カテキンに関する最新研究をわかりやすくお伝えするとともに、
 コロナ禍においてクローズアップされる新生活習慣病への対処法を探ります。

■一般参加者向けの視聴方法(オンライン配信)
 伊藤園公式YouTubeチャンネルより配信
 URL: https://youtu.be/1G4E2M7lcxQ

■配信日時
 2021年5月20日(木)13:00開始 14:30 終了予定

■公式サイト
 https://itoen-forum.com/?utm_source=prtimes&utm_medium=pr&utm_campaign=3rd_cp
 
  • プログラム
① 開催の辞
② 主催者挨拶及び伊藤園中央研究所紹介

伊藤園中央研究所 所長 衣笠 仁
登壇テーマ: 「緑茶と健康」
       「伊藤園共同研究公募制度について」
③ 基調講演
講演1
京都府立医科大学大学院医学研究科 免疫学 教授 松田 修氏
登壇テーマ:「新型コロナウイルスと茶カテキン」
講演2
東京大学大学院医学系研究科 イートロス医学講座 特任准教授 米永 一理氏
登壇テーマ:「口腔ケアと茶カテキン」
④ パネルディスカッション
テーマ:「コロナ禍においてクローズアップされる新生活習慣病と茶カテキン」
パネリスト:京都府立医科大学大学院医学研究科 免疫学 教授 松田 修氏
      東京大学大学院医学系研究科 イートロス医学講座 特任准教授 米永 一理氏
      医療法人社団TLC医療会ブレインケアクリニック 名誉院長 今野 裕之氏
      みやま市工藤内科 院長 工藤 孝文氏
      伊藤園中央研究所 所長 衣笠 仁
⑤ 閉会の辞

 
  • 登壇者


松田 修氏(京都府立医科大学大学院医学研究科 免疫学 教授)
京都府立医科大学を卒業後、自治医科大学付属病院レジデントを経て、京都大学医学研究科博士課程を修了、医学博士。JSPS特別研究員を経て、1994年に京都府立医科大学にて微生物学の助教、その後同・講師、同・准教授。2008~2012年JSTさきがけ研究者を兼務。2010年免疫・微生物学教授となり、2011年より現職。専門分野は、免疫学、再生医学。


 

米永 一理氏(東京大学大学院医学系研究科 イートロス医学講座 特任准教授)

鹿児島大学歯学部卒業後、東京大学で研修し、東京大学大学院に進学。その後東海大学医学部を卒業し、十和田市立中央病院で研修。東京大学口腔外科助教、十和田市立中央総合内科医員、JR東京総合病院総合診療科医長、JR東京総合病院地域医療連携相談センター長、十和田市立中央病院附属とわだ診療所院長などを経て、2020年4月より現職。現在日本口腔ケア学会口腔ケアアンバサダー委員会委員長でもあり、口腔ケアから『食べる』を支える活動も行っている。
 


今野 裕之氏(医療法人社団TLC医療会ブレインケアクリニック 名誉院長)
ブレインケアクリニック名誉院長・一般社団法人日本ブレインケア・認知症予防研究所所長。精神科領域の栄養療法や米国発の認知症治療・リコード法などを実践。著書に「最新栄養医学でわかった! ボケない人の最強の食事術(青春出版社)」、その他監修やメディア出演など多数。
 


 


工藤 孝文氏(みやま市工藤内科 院長)
福岡県みやま市工藤内科院長。専門分野は糖尿病・肥満治療、東洋医学・漢方治療で、多数のテレビ番組に出演中。著書に「緑茶コーヒーダイエット」「やせる出汁」などがある。

 


衣笠 仁(株式会社伊藤園 中央研究所 所長)
1986年 日本大学農獣医学部卒業、株式会社伊藤園入社、中央研究所に配属、茶の香りの研究に携わる。特に飲料の製造時に起こる品質変化に関する研究を専門とする。2007年 開発部開発6課に異動、緑茶飲料の開発に携わる。2013年 中央研究所に異動、現在に至る。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社伊藤園 >
  3. コロナ禍においてクローズアップされる 新生活習慣病“今”だからこそ知りたい「茶カテキンのチカラ」 「第3回 伊藤園健康フォーラム」 お茶で人生100年時代を豊かに生きる知恵 ~茶カテキン研究最前線~