東日本大震災から10年を迎え、B.LEAGUE千葉ジェッツふなばしが地域全体の防災意識向上のために、コンテンツを配信!!

株式会社千葉ジェッツふなばし(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:田村征也)では、東日本大震災から10年を迎えた本日、ブースターや地域の皆さまに改めて防災意識の重要性をお伝えすると共に、いつやってくるかわからない災害に地域一丸で備えていくため、千葉ジェッツふなばしの選手がB.LEAGUE Hopeの防災バスケプログラム「ディフェンス・アクション」にチャレンジし、楽しみながら防災に関する知識を学べる動画をYouTubeのジェッツチャンネルで配信します。また、日常における防災意識の向上に少しでも寄与できるよう、公式ホームページからダウンロードいただける、千葉ジェッツふなばしオリジナルデザインの防災マニュアルと防災備蓄品リストを公開します。

ジェッツチャンネルで配信する「ディフェンス・アクション」は、B.LEAGUEの「B.Hope HANDS UP! PROJECT supported by 日本郵便」の一環で開発されたバスケットボールをしながら防災知識を学べるプログラムとなり今回、田口選手、大宮選手、藤永選手、佐藤選手、ラシード選手、赤穂選手がバスケをしながら楽しく防災意識を高める事に挑戦しました。本動画を通して楽しんでもらう事に加えて、ご家族やお友達と一緒に実践してもらえたらと考えております。

千葉ジェッツ公式ホームページからダウンロードできる防災マニュアルと防災備蓄品リストは、忙しい日々の中でも地震が発生した際に初動として取るべき行動の「シェイクアウト」ワークを思い返していただく事や、地震が起きる前に必要な備蓄品をチェックして緊急事態に備えていただく事を目的として制作し是非、たくさんの方々にダウンロードいただき、ご自宅に貼るなどして普段からご使用してもらえたら嬉しく思います。 地域愛着を掲げるプロスポーツチームとして今後とも、千葉ジェッツふなばしがハブとなり、ブースターや地域の防災意識向上に貢献してまいります。

【田口成浩選手からのコメント】
東日本大震災から10年が経ちますが先日も大きな地震があり、いつ何が起こるかわかりません。今回のディフェンス・アクションの動画やジェッツ防災マニュアル等がこれから自分の身や家族を守っていくための防災知識向上に少しでも貢献できれば嬉しいです。また、今後もバスケ通じて笑顔を届けてまいりますのでよろしくお願いいたします。

【ジェッツチャンネル】

  • タイトル:防災バスケやってみた
  • 配信日時:2021年3月11日(木)20:00~
  • 配信メディア:千葉ジェッツ公式Youtube 「ジェッツチャンネル」
  • 配信URL:https://youtu.be/BYQeTtd-omI


【防災マニュアル・防災備蓄品リスト】

引用元:東京防災

※ご注意事項 ガイダンスは、あくまで個人、ご家庭での使用を目的として配布するものです。営利目的の販促
ツール等としてのご利用はいただけませんこと、ご了承ください。

【B.Hope HANDS UP! PROJECT supported by 日本郵便 「ディフェンス・アクション」 マニュアル】
ダウンロードURLはこちら▼
https://www.bleague.jp/files/user/b-hope/B_LEAGUE_DA_MANUAL.pdf
 
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社千葉ジェッツふなばし >
  3. 東日本大震災から10年を迎え、B.LEAGUE千葉ジェッツふなばしが地域全体の防災意識向上のために、コンテンツを配信!!