明日香、横浜市初の「ベビーシッター事業者に対する集団指導研修事業」の運営事業者に決定

〜多様化する保育ニーズに応え、自治体・保育施設への取り組みを積極支援!保育の質向上を目指す〜

 総合保育サービスを提供している株式会社 明日香(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 :萩野 吉俗、以下 明日香)は、「認可外保育施設に対する指導監督の実施について」(子発0930号第3号令和2年9月30日)に基づき、横浜市が初めて実施する「居宅訪問型(ベビーシッター)事業者に対する研修事業」の運営事業者に決定いたしましたので、お知らせいたします。
 研修初回は1月28日、関内新井ビル(所在地:神奈川県横浜市)にて行ないます。明日香は、横浜市内における保育の質の向上に尽力してまいります。

 明日香は、横浜市へ認可外保育施設(居宅訪問型)の設置を届出ているベビーシッターに対して保育の質確保・向上を図ることを目的とした<集団指導研修事業>の受託をいたしました。
 いま保育業界は、待機児童をはじめとした課題解消に向け、受け皿としての認可外保育施設への注目も高まると同時に、保育の質確保や、より安全かつ多様性のある保育施設の運営が求められています。これらの社会ニーズに応えていくために、明日香は、子どもたちが安全に過ごせるよう自治体や保育施設への取り組みを積極的に支援してまいります。
 
  • 主な研修内容
1.保育所保育指針を踏まえた居宅訪問型保育の原理と原則
(1)保育所保育指針の要点を居宅訪問型ならではの保育に即して解説
(2)子どもの発達や配慮が必要な子どもへの対応を解説・指導

2.居宅訪問型保育のリスクマネジメント
(1)内閣府のガイドラインや、厚労省の認可外保育施設への指導監督基準に即して居宅訪問型保育を行う際のリスクマネジメントの解説
(2)「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン(平成31年4月)」に基づく助言又は指導

3.子どもの人権を尊重した保育方法
(1)保育者倫理要綱や児童福祉法等を通して、子どもの人権や守秘義務を尊重した保育を説明

4.乳幼児を対象とした救命手当の実践
(1)BLSアルゴリズム、窒息時の対応、乳児心肺蘇生のやり方の説明と実習
 
  • タイムテーブル
  講義名 講師 所要時間
1 保育所保育指針を踏まえた
居宅訪問型保育の原理と原則
秋草学園短期大学准教授
浅井拓久也氏
 
80分
2 居宅訪問型保育のリスクマネジメント 秋草学園短期大学准教授
浅井拓久也氏
60分
3 子どもの人権を尊重した保育方法 元東京未来大学特任教授
小野崎佳代氏
60分
4 乳幼児を対象とした救命手当の実践 Office On代表
彦坂康朗氏
120分

 

  • 会社概要

企業名 :株式会社 明日香(https://www.g-asuka.co.jp
本社  :神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 天理ビル9F
代表者 :代表取締役 萩野 吉俗
事業内容:・保育室の設置・運営(院内保育室、企業内保育室、認可保育所)
               ・自治体と連携した子育て支援事業
                   (児童館、放課後児童クラブ、子育て支援拠点、こども広場等の運営)
               ・保育に関わる人材の派遣・紹介(保育士・幼稚園教諭・看護師・栄養士など)
               ・居宅訪問型子育て支援(ベビー・キッズシッターサービス、家事代行サービス、自治体委託業務)
               ・臨時保育室の設置・運営(イベント時保育サービス)
               ・保育に関わる人材の教育(研修会、講演会、各種セミナーの開催)
               ・新規保育事業の開発及びコンサルティング
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 明日香 >
  3. 明日香、横浜市初の「ベビーシッター事業者に対する集団指導研修事業」の運営事業者に決定