NTTデータのオープンイノベーション活動「豊洲の港から」を立ち上げた著者が、日本型組織でオープンイノベーションを進めるにあたっての秘密を赤裸々に語った書の英語版です。

パレードブックスは、2020年3月18日(水)に『The 21 Secrets to a Successful Open Innovation』をアマゾンにて発売いたします。

本書は、2019年に発行された『オープンイノベーション21の秘密~豊洲の港から奮闘記』の英語版です。
日本でまだ“オープンイノベーション”が注目されていなかった2013年に、いち早くその効用に着目して立ち上げたオープンイノベーション活動『豊洲の港から』。今では、国内外のベンチャー企業が登壇するマンスリーフォーラムに毎回200名以上の参加者が集い、世界20都市でビジネスコンテストが行われるまでに発展しました。しかし、その立ち上げは一筋縄ではいかず、社内の抵抗を始めとして乗り越えなければならない数々のハードルがありました。その苦闘を通じてつかんだ、オープンイノベーションを前に進めるための“秘密”が満載です。


『豊洲の港から』のロゴが中心に配置され、大海に乗り出そうとする感じが出た表紙デザインです。

海外企業とのオープンイノベーションをさらに展開している日本企業の方々、突然「オープンイノベーション担当」を任命された方、日本の大手企業との連携を考えている海外ベンチャー企業の方々、社会課題を解決するビジネスへのチャレンジを考えている全ての皆様、また海外のパートナー企業に、日本型組織の現実に対する理解を深めてもらうためにも最適の一冊となっています。

著者が体験して感じたこと、そこから得たことが、オープンイノベーション活動に取り組む皆さんに役立つノウハウや教訓になり、世界を変えることに繋がるビジネスが生まれることを期待しています。
Let’s change the world together!
 
  • 目次
Introduction
Chapter 1:What is “From the Port of Toyosu”(『豊洲の港から』ってなんだ?)
Chapter 2:The “21 Secrets” for Promoting Open Innovation in a Large Corporation(オープンイノベーションを大企業で進めるための「21の秘密」)
Secret #1: Make Troublesome Friends(面倒くさい仲間を作る)
Secret #2: Somehow or Other, Get Out of the Office(兎にも角にも外に動く)
Secret #3: Cleverly Utilize Authority Outside Your Department(外部の権威をあざとく利用する)
Secret #4: Go and Be Criticized by Outside Experts(外部有識者に叱られに行く)
Secret #5: Test Something with the Attitude of Having Nothing to Lose(ダメもとで突撃検証へ向かう)
Secret #6: Push Your Way through Something, Even If Things Seem Half-Baked(中途半端でも強行突破する)
Secret #7: Get into the Routine of a Quick Turnaround(定期的に地獄のリーンを回す)
Secret #8: Good Fortune Comes from Customer Complaints(果報はクレームからやってくる)
Secret #9: Word of Mouth Starts Downstream and Travels Upstream(口コミは下流から上流へ登っていく)
Secret #10: Establish a Branding Not Seen Anywhere Else(他にはないブランディングを確立する)
Secret #11: Aim for 10x Expansion All at Once(いきなり10×の発展を目指す)
Secret #12: Take a Chance the Moment You See It(機を逃さず一気に攻める)
Secret #13: Maximize the Collective Strength as a Multinational Corporation(世界のイノベーション総合力の最大化を目指す)
Secret #14: Perceive Signs of Disruptions as Fast as Possible(世界のDisruptiveの最先端をいち早く捉える)
Secret #15: Immediately Build a Flagship(いきなりフラッグシップを作る)
Secret #16: Establish a Trusting Relationship That Can Bridge Any Gap(どんなギャップも乗り越える信頼関係を構築する)
Secret #17: Respect the Climate and Methods of the World’s Regions(世界各地の風土や、やり方を尊重する)
Secret #18: Sing at a Presentation(プレゼンで歌う)
Secret #19: Avoid Acting Hastily and First Identify the Problem(無茶振りを我慢してまずは課題を特定する)
Secret #20: Stay Persistent and Lean in your Goal and Schedule(マユツバなゴールとスケジュールをしつこくリーンに回す)
Secret #21: Multiply the World’s Innovators(世界のイノベータを掛け合わせる)
 
  • ​オープンイノベーション事業創発室これまでのマイルストン
2013年 9月          「豊洲の港から」フォーラム初開催
2014年 4月          オープンイノベーション事業創発室設立
2014年12月        第1回コンテスト実施(マネーフォワード優勝)
2015年 7月         Digital Corporate Acceleration Program(DCAP)提供開始
2016年10月        グローバル宣言:世界10都市でのコンテスト開催発表
2017年10月        世界15都市でのコンテスト開催発表
2018年10月        世界20都市でのコンテスト開催発表

スタッフは、時代を牽引するフォーラムテーマについての研究、フォーラム企画・開催、世界各国のベンチャー企業探索、世界各国でのコンテスト開催、ベンチャー企業とNTTデータの協業ビジネス立ち上げ等、一つでも多く世の課題を解決する新しいビジネスを立ち上げることを目的とし、右に左に走り回り、日々奮闘しています。
  • 著者紹介
残間 光太郎(ざんまこうたろう)
NTTデータ オープンイノベーション事業創発室室長。北海道大学卒。
NTTデータ第一期生として入社、インターネット普及前より画像通信システム開発に従事。
公募にてグループのコンサルファーム/NTTデータ経営研究所の立ち上げに携わり、同社で公共・金融・民間あらゆるインダストリーの新規ビジネス創出、ブランディング・マーケティングコンサルティングに従事。
その後NTTデータに復帰し、iモード創世期のモバイルバンキングの立ち上げ、XBRL推進責任者として公共機関システム、初の官民連携サービスZaimonの立ち上げ、情報戦略部にて全社ブランディング施策リレーションシップビルダーの立ち上げ等新規企画案件立ち上げに多数携わる。
2013年にオープンイノベーション事業創発室を立ち上げ、今に至る。
その他、教育分野では神戸大学にて社会人向けのイノベーション講義、音楽分野では“魂の叫び”をアカペラに乗せて新しい音楽創発への挑戦を続けている。
 
  • 書籍情報
『The 21 Secrets to a Successful Open Innovation ‐The Struggle of“From the Port of Toyosu”』
著者:Kotaro Zamma
出版社:パレード
発売日:2020年3月18日
ISBN:978-4-86522-218-0
仕様:四六判/並製/96ページ
価格:1,000円+税
アマゾン:https://amzn.to/2QiOsJi
Paradebooks URL:https://books.parade.co.jp/category/genre07/978-4-86522-218-0.html
 
  • パレードブックスについて

母体である株式会社パレードはデザイン制作会社。プロの技術と知識により、優れたデザインと高い品質であなたの本づくり&出版をトータルサポートします。

パレードブックスの自費出版
URL:https://www.p-press.jp
TEL:0120-123455
Mail:paradebooks@parade.co.jp

パレードブックスの書籍紹介
URL:https://books.parade.co.jp

【会社概要】
商号:株式会社パレード
大阪本社:大阪府大阪市北区天満2-7-12
東京支社:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-7
代表取締役:原田直紀
設立:1987年10月20日
資本金:4000万円
事業内容:広告企画・アートディレクション、グラフィックデザイン全般、Webサイト企画・制作、出版事業『パレードブックス』
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パレード >
  3. NTTデータのオープンイノベーション活動「豊洲の港から」を立ち上げた著者が、日本型組織でオープンイノベーションを進めるにあたっての秘密を赤裸々に語った書の英語版です。