【サブスクについての意識調査】車は所有よりも利用がいいとする人が398人

所有の良さも利用の良さも併せ持つのがカーリース

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 高橋 飛翔)は、全国の男女2,207人を対象に、「所有ではなく利用がいいと思うものは何か(あるいは、利用ではなく所有がいいと思うものは何か)」とその理由、「実際にどんなサービスを利用しているか」について、インターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。

【調査背景】
幅広い分野でサービスが展開され、新規参入も相次いでいるサブスクリプションですが、インターネットを通じて簡単に入退会できるサービスは手軽に始められる一方、解約もしやすいため顧客離れもおきやすく、競争の激化を生んでいると言われています。
消費者の意識が所有から利用へ変わってきたと言われてしばらく経ちますが、実際に皆さんはどんなサービスをサブスク(利用)で良いとし、どんな商品は所有したいと考えているのでしょうか。
「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションを持つカーリースの定額カルモくんでは、全国の男女2,207人を対象に、所有と利用についての考え方や実際にどんなサービスを利用しているのかなどについてインターネット調査を行いました。

【調査概要】

  • 調査対象:全国の男女2,207人
  • 調査期間:2020年9月25日~10月7日
  • 調査内容:Q1. 所有ではなく利用がいい(買うよりもサブスクがいい)というものは何ですか?(複数回答)/Q2. 車については、なぜ利用がいいと思いますか?/Q3.  利用ではなく所有がいい(サブスクよりも買うがいい)というものは何ですか?(複数回答)/Q4. 車については、なぜ所有がいいと思いますか?


【調査結果詳細】
Q1. 所有ではなく利用がいいというものは何ですか? 

  • 「動画配信」:710人 32%
  • 「音楽配信」:582人 26%
  • 「電子書籍」:426人 19%
  • 「車」:398人 18%
  • 「ゲーム」:317人 14%
  • 「英会話」:240人 11%
  • 「飲食店」:204人 9%
  • 「バッグ・アクセサリー」:168人 8%
  • 「家具・雑貨」158人 7%
  • 「洋服」144人 7%
  • 「食品」122人 6%
  • 「美容・コスメ」107人 5%

全国の男女2,207人に対して、12種類のサブスクサービスについて、所有ではなく利用がいい(買うよりもサブスクがいい)というものは何かと聞いたところ、「動画配信」「音楽配信」「電子書籍」と、モノではなく情報を利用するサービスが続き、そのあとに実際にモノを利用する「車」となりました。その後に「ゲーム」「英会話」と情報を受取るサービスよりも「車」が多い結果となったのは、「車のサブスク」サービスのメリットが広く知れ渡っていることにあると考えます。

Q2. (車を選んだ方に)なぜ利用がいいと思いますか?

  • 「維持費を抑えられるから」:55.6%
  • 「使用頻度が少ないから」:18.1%
  • 「いろんな車種を試せるから」:7.3%
  • 「メンテナンスや処分が必要ないから」:5.0%
  • 「便利に利用できるから」:3.8%
  • 「その他」:10.2%

Q1.で所有より利用が良いのは「車」と答えた方々に、なぜ利用がいいと思うかを聞いたところ、「経済的」「月々の支出が一定額」など「維持費を抑えられるから」という理由を挙げる方が55.6%になりました。
「使用頻度が少ないから」の18.1%には、「あまり使わず、購入するほどの必要はない」「常に必要としているわけではない」などの回答、「いろんな車種を試せるから」の7.3%には、「乗り換えがしやすい」「毎回最新型に乗れる」などの回答がありました。
また、「その他」には、「高齢者なので、計画的に車を使いたい」「購入する資金がない」「所有にはお金がかかる」などの回答がありました。

Q3. 利用ではなく所有がいいというものは何ですか?

  • 「洋服」:1081人 49%
  • 「家具・雑貨」:1057人 48%
  • 「食品」:1029人 47%
  • 「車」:974人 44%
  • 「バッグ・アクセサリー」:804人 36%
  • 「美容・コスメ」:647人 29%
  • 「ゲーム」:305人 14%
  • 「飲食店」252人 11%
  • 「電子書籍」211人 10%
  • 「音楽配信」207人 9%
  • 「動画配信」137人 6%
  • 「英会話」77人 1.1%
Q1の調査対象と同じ全国の男女2,207人に対して、12種類のサブスクサービスについて、利用ではなく所有がいい(サブスクよりも買うがいい)というものは何かと聞いたところ、「洋服」「家具・雑貨」「食品」とモノを扱う商品については約50%の方は所有がいいとし、反対に情報を扱う「英会話」「動画配信」「音楽配信」については所有がいいとするのは10%未満にとどまり、所有ではなくてもいいとする方がほとんどという結果になりました。
Q1でも全体の4番目に利用がいいとされていた「車」は所有でも4番目に所有がいいという結果になりました。
 

 

Q4. (車を選んだ方に)なぜ所有がいいと思いますか?

  • 「自分都合で使うことができるから」:42%
  • 「人と共有したくないから」:19%
  • 「自分のものにしたいから」:12%
  • 「気を遣わずに使えるから」:11%
  • 「トータルでは安くすむから」:5%
  • 「面倒がないから」:4%
  • 「その他」:7%
Q3.で利用より所有が良いのは「車」と答えた方々に、なぜ所有がいいと思うかを聞いたところ、「いつでも好きな時に使える」「荷物を車内に置きっぱなしにできる」など「自分都合で使うことができるから」という理由を挙げた方が42%になりました。
「人と共有したくないから」の19%には、「車に人の癖がつくのが嫌」「衛生的に気になる」などの回答、「自分のものにしたいから」の12%には、「所有欲が満たされる」「車はステータスシンボル」「愛着を持って大切に使いたい」などの回答がありました。
さらに、「気を遣わずに使えるから」の11%には、「壊したときのことを考えずにすむ」「管理に気を遣わなくてよい」などの回答がありました。
また、「その他」には、「コレクションが好き」「乗りたい車がサブスクにはない」などの回答がありました。

今回の調査により、サブスクは世にあふれていますが、利用者は所有が良いものと利用が良いものにわけて考え、うまく利用していることがわかりました。所有の良さも、利用の良さもそれぞれですが、車に限って考えてみると、カーリースは、「維持費を抑えられる」「いろんな車種を試せる」「メンテナンスや処分が必要ない」という利用の良さと、「自分都合で使える」「自分のものにしたいから」という所有の良さの両方を兼ね備えたサービスであると言えます。今後、カーリースの便益をしっかりとお知らせしていくことでカーリース利用者がさらに増えていくことと思います。

おトクにマイカー 定額カルモくんに関して

日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える型落ちの中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。
そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(※)月11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。今後はさらにお客様に対する与信の枠を広げて、車をあきらめる方がいなくなる、車を持てることが当たり前になるようなビジネスに発展させていく予定です。
  • おトクにマイカー 定額カルモくん公式サイト:https://car-mo.jp/?utm_source=news
  • 取り扱い車種:国産全メーカー全車種(電気自動車、バス、トラックなど一部を除く)
  • 契約可能期間:1〜11年
  • 対象エリア:全国
  • カーリースについて詳しく知りたい方は:https://car-mo.jp/mag/2018/12/5558/
2019年3月にトヨタ自動車などが出資をする「未来創生2号ファンド」を運営するスパークス・グループ株式会社をリードインベスターとし、SBIグループ、AOKIグループなど複数の投資家から15億円の資金を調達しました。
 

(※)「日本自動車リース協会連合会」の会員で個人向けリースを提供している業者の中で、初期費用・ボーナス払いがない金額で比較。2020年3月(当社調べ)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. おトクにマイカー 定額カルモくん >
  3. 【サブスクについての意識調査】車は所有よりも利用がいいとする人が398人