「BasShu×MOSS」3月2日(火)からSOGO横浜にてPOP UP STOREをOPEN!

ファブリックブランドの「BasShu」と伝説のテントメーカ「MOSS」のポップアップストアオープン

 

「産地」=「品質」にこだわるファブリックブランドBasShuと長きにわたり愛されるテントメーカー MOSSでは3月2日(火)~3月15日(月)そごう横浜店 3階シーガルコートセミナースペースにてPOP UP STOREをオープンいたします。
 


  • 人気なコットンパイルの再販売
去年、売り切れ続出した今治のコットンパイルブランケット 全6色をPOP UPで再販売

愛媛県今治市で70年以上タオル作りをつづけている玉井タオルさんにお願いして、バッシュ別注のフワフワ過ぎない程よくコシのある風合いを実現。さらに家庭での洗濯が気兼ねなくできるよう、高い吸水性と乾きの早さを付加。
Cotton Pile Blanket(M) / 全6色
価格:5,800(税別)​
 

  • 芸術的コットンテント「Optimum 200」が復活
The New York Timesにも取り上げられ数々のデザイン賞を受賞したアウトドアテントが販売開始

 

オプティマム200はTrillium(ナイロン性)同様に三つ葉のクローバーよりインスパイアされたフォルムで頑丈なセンターポールと3セツトのU字フレームによって驚きのバランスと堅牢性を実現。
バケーションホームやサマーリビングとして自らの作品を『テントは住むことの出来る芸術品だ』と評したビル・モスの代表作となってます。
OPTIMUM200 
価格:1,200,000(税別)

 

  • そごう横浜店 POP UP STORE詳細
◆開催期間:
3月2日(火)~3月15日(月)
◆店舗概要
そごう横浜店 3階シーガルコートセミナースペース
 住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1
営業時間:10:00~19:30(状況によっては変更あり) 問い合わせ先:045-465-2111


『BasShu/バッシュとは』


播州織りのシャンブレーシャツとの出会いから始まったBasShu(バッシュ)。
MADE IN JAPANの上質なもの作りにこだわり、 流行にとらわれることなく私たちの価値観で「心地良い」と思えるホームファブリックを提案しています。
10年、30年という長い時を経ながら、使い手の歩みともに風合いを重ねていく製品―。
そんな未来を見据え、私たちは日々ものづくりに向き合っています。

 

URL:https://basshu.jp
オンラインストア:https://basshu.jp/onlinestore

お客様からのお問い合わせ先
e-mail:info@basshu.jp

BasShu/バッシュ
WEBサイト:https://basshu.jp
オンラインストア:https://basshu.jp/onlinestore

株式会社植山テキスタイル
代表:代表取締役社長 植山展行
設立:1976年4月
資本金:5,000万円
事業内容:繊維製品の製造卸売業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社植山テキスタイル >
  3. 「BasShu×MOSS」3月2日(火)からSOGO横浜にてPOP UP STOREをOPEN!