【株式会社サイトロンジャパン】APS-Cカメラ用に設計されたハイスピードレンズ「KamLan 32mm F1.1」発売

2021年2月12日発売予定

株式会社サイトロンジャパン(代表取締役:渡邉晃、本社:東京都新宿区)は、Machang Optical社のカメラレンズブランド「KamLan」の新機種、「KamLan KL 32mm F1.1」を2021年2月12日に発売いたします。

「KamLan KL 32㎜F1.1」はAPS-Cカメラ用に設計されたハイスピードレンズです。フルサイズ換算で標準レンズに相当する32㎜という焦点距離は、幅広い用途にご使用いただけます。F1.1という極めて明るい開放F値により幅広い映像表現にご活用いただけます。
 

 


■発売概要
・製品名:KamLan KL 32mm F1.1

・価格
希望小売価格:オープン
市場予想価格:32,000円前後(税込)
※市場予想価格は、あくまで弊社が予想する価格です。

・発売予定日:2021年2月12日

■製品特長

・高屈折ガラスを使用した光学設計
高屈折ガラスを5枚使用した7群9枚の新しい光学設計によりF1.1という極めて明るいレンズながら、周辺減光をできるだけ抑え、口径食の影響も少なくなっています。

・標準レンズ相当の使いやすい画角
フルサイズ換算で標準レンズに相当する画角ですので、幅広い用途にお使いいただけます。F1.1の絞り開放時には、非常に柔らかく豊富な諧調と美しいボケ味による優しい描写を楽しめます。

・円形絞りによる美しいボケ味
11枚の絞り羽根による「円形絞り」の採用により、美しいボケ味を実現。絞りを2~3段絞るとコントラストやシャープネスも向上し、一本のレンズで様々な表現を楽しむことができます。

・夜間のスナップにも最適
またF1.1という極めて明るい開放F値は、高感度設定と組み合わせることで、夜間のスナップなど暗所での撮影に威力を発揮します。

・動画撮影に対応したクリックレス絞り
絞りリングはクリックレスタイプですので、動画撮影にも最適です。F1.1の明るさを活かした表現をお楽しみください。


■主な仕様
フォーマット:APS-C
焦点距離:32mm
画角:48°
絞り範囲(F値):1.1‐11
レンズ構成:7群9枚
絞り羽根枚数:11枚
最短合焦距離:約40cm
フォーカシング:MF
フィルタースレッド:62㎜
外形寸法:約92mm×70mm※1
質量:約601g※2
マウント:Sony-E,Fuji-X,EOS-M,マイクロフォーサーズ


※1:フードを含まず
※2:フードを含む。質量はマウントにより異なります。
※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品仕様は、改良などにより予告なく変更する場合があります。

 


【製品についてのお問合せ】
株式会社サイトロンジャパン
国内営業部 営業二課 TEL:03-6908-3327
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイトロンジャパン >
  3. 【株式会社サイトロンジャパン】APS-Cカメラ用に設計されたハイスピードレンズ「KamLan 32mm F1.1」発売