Skyland Venturesベンチャーパートナー安藤 祐輔氏が投資先FLIGHTSへ資本参加及び戦略・組織アドバイザー就任

 

Skyland Ventures(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:木下慶彦、以下SV)は、投資先のインキュベーション体制強化に伴い、2018年2月より参画したSVベンチャーパートナー安藤 祐輔氏が投資先FLIGHTSへエンジェル投資家として資本参加及び戦略・組織アドバイザー就任したことをお知らせします。
FLIGHTSは、成長市場であるドローン領域の国内ナンバーワンサービスプロバイダになるべく、機体・ソフトウェア販売/開発事業、アフターサービス事業、運用代行事業等を展開しています。Skyland VenturesはシードVCとして2016年12月より支援を行ってきました。この度、SVベンチャーパートナー安藤 祐輔氏が投資先FLIGHTSへ資本参加及び戦略・組織アドバイザーとして参加し、さらなる事業の拡大に対して支援します。

◯株式会社FLIGHTS https://flightsinc.jp/
FLIGHTSは、ドローン領域の全方位型サービスプロバイダとして、機体・ソフトウェア販売/開発事業、アフターサービス事業、運用代行事業等を展開しています。
 


◯安藤 祐輔氏のプロフィール
シリアルアントレプレナー。2018年2月よりSkyland Venturesベンチャーパートナーとして参画、専門はスタートアップのシード・アーリー期の戦略・組織サポートによるインキュベーション。2012年11月に共同創業した株式会社Socketは、2014年9月よりウェブ接客ツール「Flipdesk」をリリースし、アダストリア、ビームス、メガネスーパーなど数百社へ導入されるサービスとなり、その後KDDIへ買収された。1981年生まれ。高校卒業後は東京消防庁入庁し、筑波大学体育専門学群へ進学し、大学4年次にスポーツ経験のある学生向けキャリア事業にて起業経験がある。

○Skyland Venturesについて

 

Skyland Venturesは、U25のシードスタートアップへの多数投資を行うベンチャーキャピタル(VC)です。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与えるスタートアップへのシードマネーを提供しています。現在、日本国内を中心に約70社へ投資し、総額約20億円超を運用。http://skyland.vc/

 

  1. プレスリリース >
  2. スカイランドベンチャーズ株式会社 >
  3. Skyland Venturesベンチャーパートナー安藤 祐輔氏が投資先FLIGHTSへ資本参加及び戦略・組織アドバイザー就任