ハワイ州観光局、2017年は若年層に向けた新たな取り組み『VEBOSS』をスタート!

〜まずは日本でハワイを体感するVRハワイ体験を提供!名古屋では400人同時VR視聴を達成~

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 局長:エリック高畑)は、2017年に若年層に向けた新たな取り組み『VEBOSS』(読み方:ブイボス)を開始します。『VEBOSS』とは、VR映像、イベント(Event)、書籍(Book)、オンライン(Online)、sns、アンケート(Survey)、の頭文字をとったデジタルとアナログのmixアプローチです。
『VEBOSS』の中でも、ハワイ州観光局初の取り組みとなるVR映像は、ハワイで旅行を楽しむ男旅をまとめた映像をはじめ、ハワイで楽しめる様々なアクティビティを体験した映像を数多く含んだ360°映像です。VR映像は、オアフ島映像を皮切りに、2017年後半までに、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島の動画を公開する予定です。さらに、オアフ島VR映像では、日本初規模となる400人同時視聴体験を世界一周団体TABIPPOが開催するBackpackFESTA名古屋の会場にて達成しました。そして、名古屋会場以外の仙台、沖縄、京都、福岡、東京で開催されたBackpackFESTAでもオアフ島VR映像の体験を行い、イベント参加者の約1000人がパスポートなしにハワイを体感しました。

オアフ島VR映像は、現在、360°オアフ島ダイジェスト(男旅編)、360°オアフ島をハワイ州観光局YouTubeサイト上で公開しています。

 

 

書籍としては、人気発売中の365日絶景の旅シリーズ「365日世界一周絶景の旅」「365日日本一周絶景の旅」(出版社:いろは出版 著書:TABIPPO)に続き、「365日ハワイ一周絶景の旅(仮)」が今夏発売されることが決定しました。「365日ハワイ一周絶景の旅(仮)」では、絶景の宝庫「ハワイ」の景色を365日集め、シリーズ初となる1地域のみで構成する書籍をハワイ州観光局も協力して、オフラインで楽しむハワイを制作します。ハワイの絶景写真は、一般の方からも募集中です。詳細はhttp://pas-pol.jp/2017/01/hawai-365/
 

 

さらに、若年層2,000人を対象に旅行・ハワイに関する意識や行動パターンなどを調査するアンケートを実施しています。本調査結果を下に、ハワイ州観光局の更なる展開を図ります。
そのほかにもオンラインやsnsキャンペーンを活用したアプローチも随時行っていきます。

ハワイ州観光局・局次長ミツエ・ヴァーレイは次のように述べています。
「ハワイ州観光局では、これまで様々な活動を行ってまいりましたが、2017年は、より一層若年層に注目し、『VEBOSS』施策を行いながら、旅行会社ともコラボさせていただます。そして、若年層の皆様にとって、初の海外旅行先や彼氏や彼女との旅行先、友人とアクティブで、リラックスな旅ができる旅行先としてハワイを選んでいただけることを目指してまいります。」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. ハワイ州観光局
  3. ハワイ州観光局、2017年は若年層に向けた新たな取り組み『VEBOSS』をスタート!