【マネースクエア FX】どこよりも高いお預かり残高などマネースクエアの特徴を公開しました

日頃のご愛顧感謝申し上げます。

株式会社マネースクエア(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 靖之、以下「当社」といいます。)は、この度、どこよりも高いお預かり残高、平均取引期間など当社の特徴データを公開しました。
なお、お預かり残高においては60万円を達成し、主要FX会社と比較しその残高の平均は際立った高さにあることがわかりました。(※預かり残高:主要FX会社比較。一般社団法人金融先物取引業協会(2021年3月)各社開示情報および金先協会開示情報より算出。マネースクエアは当社調べ)

※一般社団法人金融先物取引業協会(2021年3月)各社開示情報および金先協会開示情報より算出。マネースクエアは当社調べ

 

>>当社サイトはこちら

https://www.m2j.co.jp/moneysquare-fx?utm_source=opmp&utm_medium=press&utm_campaign=op_msfx

■背景:当社お客様の4つの特徴をご紹介
当社グループは2002年の創業以来「資産運用としてのFX」を追求し、中長期的運用の推奨や投資家教育、UIUXの改善、トラリピ®などの注文手法に特許を取得するなど他社とは一線を画した独自路線をあゆんでおります。

その結果が、どこよりも高いお預かり資産残高やトラリピ®(特許取得済)利用率の高さなど、当社をご支持いただいているお客様の特徴としてデータに表れており、また、直近の推移においては2020年9月にトラリピ史上最強通貨ペアとして導入した「豪ドル/NZドル(オージーキウイ)」の運用成果も大きく寄与しております。
(2015年1月~2020年6月の100pipsあたり総推移が当社取り扱い全14通貨ペア中No.1)

この機会にぜひ一度ご覧ください。

※「トラリピ®」とは
90秒でわかる 時間を資産に変えるテクノロジー

 


■株式会社マネースクエアについて -創業18年の歴史-
2002年のグループ創業以来、「資産運用としてのFX」を追求し、業界に先駆けた分別管理信託や低レバレッジの推奨など、中長期的に外貨運用に取組むためのスキームを提供しています。
当社特許の注文管理ツール「トラリピ®」の開発や、それを使いこなすための投資家教育の拡充、注文を安定して支える強固なシステム技術の保持など、常にお客様の視点に立ち、お客様が本質的に求めるものを提供し続けています。
創業から18年。今までもこれからも変わらず、お客様とともに歩みながら豊かな社会つくりに貢献していきます。

【マネースクエア 公式アカウント/サイト】
公式サイト https://www.m2j.co.jp/
Twitter https://twitter.com/MONEYSQUARE_inc

マスコットキャラクター:トラリピくんマスコットキャラクター:トラリピくん


【会社概要】

会社名:株式会社マネースクエア(マネースクエアHD 100%子会社)
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40階
代表取締役社長:藤井 靖之
創業:2002年10月
URL:https://www.m2j.co.jp/
事業内容:FX/CFD取引

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社マネースクエア カスタマーデスク (9:00~17:00 土日祝除く)
TEL:0120-455-512(FX) または0120-455-305(CFD)

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社マネースクエア 経営企画部 竹島・大里
TEL:03-3470-5082
e-mail:press@m2j.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. マネースクエア >
  3. 【マネースクエア FX】どこよりも高いお預かり残高などマネースクエアの特徴を公開しました