ロエベ展「循環する創意とクラフト、その先へ。」伝統の金継ぎ体験に窪塚洋介さんが登場。

ロエベは、ミラノサローネへの6回目の参加となる今年は、クラフトの再生する力に着目。

ロエベは今回、ミラノサローネで展示する作品が、日本橋三越 ロエベ店でも展示される事を記念し、
コレクションの根源にある、クラフトの再生する力を体験する機会として、日本の伝統技巧の一つ「金継ぎ」から着想を得たプレスイベントが行われました。金継アーティスト 大脇京子さんが、FW22メンズコレクションの新作を纏った俳優の窪塚洋介さんに金継ぎの一部工程が体験できるデモンストレーションを行い、割れた継ぎ目に漆を塗り、その上に金をふりかけ仕上がり工程を楽しみました。

 

 


今年のロエベ展では、ミラノ・サローネ2022にて出店される〈ロエベ〉の作品を世界先行で発表。

リサイクルされた新聞を編み込んだスクエア バスケット バッグや、スペイン・ガリシア地方にて数千年前より受け継がれてきた藁の編み技術に着想を得たバスケットバッグ、韓国の熟練した紙編み職人、ヤンソン・リー氏によるチスン(紙縄)の技法を用いた手編みのバスケットなど、伝統とサステナビリティが交錯するコレクションをご紹介します。会場では、天然繊維製品にレザーの革紐を用いて修復する技術を施した、すべて1点ものの作品も展示いたします。

ロエベ展:
6月8日(水)~6月14日(火)
日本橋三越本店
本館1階 ステージ

ミラノ・サローネ2022展示:
6月8日(水)~6月21日(火)
日本橋三越本店
本館1階  中央ホール

#loewe
#ロエベ
#ロエベ展
@loewe
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LVMHファッション・グループ・ジャパン株式会社 ロエベ ジャパン >
  3. ロエベ展「循環する創意とクラフト、その先へ。」伝統の金継ぎ体験に窪塚洋介さんが登場。