着脱式ペダルで簡単に自転車に乗れるようになる!!「STRIDER 14x」に新色「Fuchsia Pink(フューシャピンク)」が登場!5月下旬より順次発売

 ストライダージャパン(本社:東京都杉並区、代表取締役:岡島和嗣、運営元:株式会社Ampus)は、ファーストペダルバイクとして最適な「STRIDER 14x」の新色「Fuchsia Pink(フューシャピンク)」を5月下旬より順次発売いたします。

        ランニングバイクモード                ペダルバイクモード


◆「STRIDER 14x」とは
「STRIDER 14x」は、14インチホイールと着脱式ペダルユニットを搭載した全く新しいストライダーです。
簡単に取り付けられるペダルユニットにより、効率よく自転車の練習ができ簡単に自転車に乗れるようになります。軽量で取り回しがしやすく、シンプルで安全性の高い「STRIDER 14x」は、お子様のファーストペダルバイクに最適です。

◆自転車デビューをアシストする3つのポイント
<POINT1>
ママでも楽々。ペダルユニットの装着はわずか3分で完了!

▶自転車店などに持ち込む必要もなく、ご家庭で付属の工具を用いて簡単に取り付けいただけます。
初めての方でもわずか3分、慣れれば1分で装着できます。
ご家庭で簡単に脱着ができるため、お子様の成長や遊び方に合わせてすぐに切り替え可能です。ペダルが脱着できることにより、効率よく自転車の練習ができ、簡単かつ安全に自転車に乗れるようになります。

<POINT2>
重量わずか5.5kgの超軽量モデル!


▶重量わずか5.5kg(ペダルバイクモード6.5kg※)。
低重心でバランスがとりやすく、お子様の力でもコントロールしやすいため、不意に転ぶ恐怖心も少なく、お子様のやる気をアップさせます。

※14インチ自転車最軽量(2019年4月当社調べ)
他社製品に比べて圧倒的な軽さ!


<POINT3>
ストライダーデビューが遅れても大丈夫。「STRIDER 14x」なら長く乗れる!



▶3歳半~7歳くらいまでのお子様が乗ることができます。
ランニングバイクモードにて、ブレーキ操作と両足を地面から離して走行することが出来たら、ペダルバイクモードに移行することができます。
ペダルバイクモードは自転車として公道走行が可能です。
軽量で取り回しのしやすい自転車として長くお使いいただけます。





★「STRIDER 14x」ならレースイベントにも参加できます。


▶2019年より、ストライダーカップではストライダー14xクラス(4才~6才オープンクラス)を設けます。
2020年から、12インチ5才クラスにつきましては、
14xクラス   (4才~6才オープンクラス)に移行となる予定です。  他にも様々なイベントも開催予定です。





◆会社概要
社名   :ストライダージャパン(株式会社Ampus)
所在地    :東京都杉並区高円寺南4-5-7 4F
代表   :代表取締役 岡島 和嗣
資本金    :1,000万円
法人設立   :1998年1月

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ストライダージャパン >
  3. 着脱式ペダルで簡単に自転車に乗れるようになる!!「STRIDER 14x」に新色「Fuchsia Pink(フューシャピンク)」が登場!5月下旬より順次発売