ふくしま被害者支援センターに寄付 ニラク

PB商品の収益の一部を、福島県のご家族、子どもたちへの支援に。

株式会社ニラクは寄付つき景品の取組みを行い、1年間で125,000円分の寄付金が集まり、5月11日(金)にふくしま被害者支援センターに寄付致しました。

福島県を中心に56店舗のパチンコホールを展開する株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、地域との共通価値を創造していくコンセプトとして“アクティブ・ローカル・エンジン”という活動を始めています。


≪寄付付き景品(3アイテム)の取組み≫
アクティブ・ローカル・エンジンの活動の中で、福島県のご家族、子どもたちを支援する新たな取組みとして、店舗の景品コーナーで寄付つき景品を始めました。この寄付つき景品の取組みは、弊社のPB商品の中でも人気の高い「びっぐどら焼き」「ペンシルカルパス」「ソフトビーフジャーキー」の3アイテムそれぞれの収益の一部を、事件事故に巻き込まれてしまった被害者の方々、特にご家族やお子様の早期支援を行う「ふくしま被害者支援センター」に寄付させていただく取組みです。昨年4月1日から今年の3月31日までの1年間で実施をした結果、125,000円分の寄付金が集まり、5月11日(金)に同センターに寄付致しました。今後もニラクはこのような地域への貢献活動を継続して参ります。

≪実施店舗≫
ニラク55店舗(原子力災害の影響によりいまだ営業再開の見通しが立たない富岡店を除く)

≪寄付先≫ 
・寄付先:ふくしま被害者支援センター(http://www.vsc-fukushima.net/
・住 所:福島市森合町14番6号 第二福島トヨタビル2F TEL/FAX:024-533-7830








 





株式会社ニラク http://www.niraku.co.jp/
「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に56店舗のパチンコホールを展開しています。

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス http://www.ngch.co.jp/jp/
株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。
(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. ふくしま被害者支援センターに寄付 ニラク