子どものスポーツを支えるお母さんにスポットライトを!「裏方はママ!女性が大活躍する開会式」を開催

第10回ダイアナ杯争奪 学童野球野洲大会

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、9月26日(土)に守山市民球場にて、第10回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会の開会式を開催いたしました。本大会のテーマは「女性の活躍」です。


■記念すべき10回大会

ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会は、ダイアナの商品本部が滋賀県にあることから、地域への社会貢献を目的とし2006年から実施しているもので、今年は記念すべき第10回大会になります。本大会は、小学5年生以下の「新人戦」として県内学童野球32チーム約600名が参加し、9月26日(土)、10月17日(土)、18日(日)の3日間で、トーナメント方式で試合を行います。 


 

■女性がテーマ、裏方はママ!

女性のプロポーションづくりの総合コンサルティング企業であるダイアナは、社会貢献活動の中でも、“女性の活躍”をテーマに掲げています。9月26日(土)に守山市民球場で行われた開会式では、開会式の司会や入場行進のプラカード持ちなどを選手のお母さんが担当しました。


第1回大会から続く“伝統”のプラカード持ちの選出方法は、新キャプテンの母親や一番若い母親など、チームによって様々です。「普段は観客席から見守る側ですが、ダイアナ杯は一緒に参加することができる貴重な大会です」「プラカードは独特の持ち方なので子どもと行進の練習を自宅でしました。緊張しましたがいい思い出になりました」と、開会式で大役を果たしたお母さんは口々に話していました。

 
また、記念すべき10回大会は、招待枠として大会初の“全員女子”のチーム「滋賀あみんちゅガールズ※」も出場しました。開会式後に、第8回大会優勝の強豪チーム「リトルオール高島」との試合を行いましたが、接戦の末4-6で敗れ初戦突破とはなりませんでした。 (※滋賀県軟式野球連盟が招集した女子選抜・オール滋賀チーム)


今後もダイアナは、多くの女性に健康的で美しいプロポーションづくりを提供することにとどまらず、地域への社会貢献活動にも積極的に取り組んでまいります。


■「第10回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会」 概要

大会名:第10回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会

主催:株式会社 ダイアナ
主管:野洲市学童軟式野球連盟
期日:2015年9月26日(土)・10月17日(土) ・10月18日(日)
会場:守山市民球場、守山市民スポーツ広場D、野洲市民グラウンド(北)、野洲川河川公園(野球場・多目的A・B)、三上小学校、篠原小学校



出場チーム



■ダイアナについて
・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長:徳田充孝
・本社:東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口):TEL0120-22-8866
・公式ホームページ:http://www.diana.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイアナ >
  3. 子どものスポーツを支えるお母さんにスポットライトを!「裏方はママ!女性が大活躍する開会式」を開催