レポート「世界の決済イノベーション市場要覧」の予約受付を開始

革新的なペイメントテクノロジー、 企業を徹底網羅

株式会社TIプランニング(本社:東京都新宿区、 代表取締役:池谷貴)は、このほどレポート「世界の決済イノベーション市場要覧」の予約受付を開始しました。

株式会社TIプランニングは、このほど「世界の決済イノベーション市場要覧」の予約受付を開始しました。

今、世界中で起きているモバイルやインターネットなどによるデジタル送金やデジタル決済のサービスのイノベーションは、決済サービスの効率化やアクセスの拡大にとどまらず、金融のみならず経済全体にメリットを広くもたらす潜在力を持っています。送金・決済サービスを中心に金融サービスのフロンティアの拡大は、新たな経済活動の可能性を拡げることにつながるものと思われます。

たとえば、新興国や途上国において、これまで決済など金融サービス自体にアクセスできなかった数十億人ともいわれる人々がモバイル決済などを使えるようになれば、さまざまなビジネスへの潜在的な顧客層は拡大し、これらの人々に向けた新たな金融サービス提供されるようになるでしょう。また、迅速で安価、かつ時間や場所を問わずに利用できる送金や決済手段があれば、これを活用するビジネスを拡げることが可能となります。

また、送金や決済などの金融分野の IT のイノベーションに伴い、ブロックチェーンなどの新たに誕生した技術が、幅広いアプリケーションに応用応用ができるのではないかといった関心が国際的に高まっています。こうした、ITの革新の下で、送金や決済のイノベーションをキャッシュレスなど金融サービス全般にとって実り多いものとしていくためには、各種のビジネスとの相互作用などを通じて、経済厚生の増加や経済活動の活性化を図る必要があります。

本レポートでは、世界のキャッシュレス化のペイメントソリューションであり、送金や決済サービス関連のイノベーショ ン企業を数多く紹介しています。 イノベーション企業として本レポートに採録する企業には、キャシュレス関連業種に焦点を合わせ、決済ネットワークのコンタクトレスペイメントや Push Payment、モバイル財布、代替オンラインペイメント、ペイメントサービスプロバイダー(PSP)、 ネオバンク・オープンバンク・チャレンジャーバンク、モバイル POS ペイメントサービス、 PaaS(Payment as a Service)、MaaS(Mobility as a Service)、IoT(Internet of Things)ペイメント、 B2Bペイメントの資金管理のプラットフォームといったカテゴリが含まれます。

本レポートの発行が、新たなイノベーションを創出する参考となり、未来の決済戦略を構築する動きにつながれば幸いです。
 



■本レポートの詳細は下記サイトをご覧ください。

https://paymentnavi.com/books/paymentinnovation

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TIプランニング >
  3. レポート「世界の決済イノベーション市場要覧」の予約受付を開始