2月9日(火) 「YOLO JAPAN」との業務提携を開始

日本最大級の在留外国人向けメディアとの協業により、在留外国人にとってハードルの高かった“引越し”をサポートいたします

アート引越センターでお馴染みのアートコーポレーション株式会社は、2021年2月9日、226ヵ国17万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する株式会社YOLO JAPANとの業務提携を開始いたします。
アート引越センターでお馴染みのアートコーポレーション株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:寺田政登)は、2021年2月9日、226ヵ国17万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)との業務提携を開始いたします。

 
■業務提携にいたる背景
日本最大級の在留外国人向けメディアを運営するYOLO JAPANより「転勤や進学といったシーンでの、在留外国人の移動にともなう物件探しから引越しまでの煩雑な手続きを簡単にし、サポートの充実を図りたい」とのお声がけをいただき、この度の業務提携にいたりました。
 
■業務提携の内容について
この度の業務提携では、在留外国人向けの多言語賃貸物件情報サービス「YOLO HOME」を提供するYOLO JAPANと協業することで、在留外国人にとってハードルが高かった物件選びから引越業者の手配までをワンストップで行い、引越しをするまでの様々な手続きの簡素化を実現します。
 
当社と「YOLO JAPAN」は、この度の業務提携を通し、在留外国人市場の拡大を狙うと共に、日本に住む外国人の課題解決を図り、また世界共通の課題であるSDGs(持続可能な開発目標)の1つである「人や国の不平等をなくそう」という目標達成に向けて取り組んでまいります。


<業務提携について>

【開始日】 2021年2月9日(火)

【業務提携内容】

<アートコーポレーション>
・YOLO JAPANから引越しサービスの利用を希望する在留外国人情報を共有し、依頼に応じてお客様へ引越しサービスを提供。

<YOLO JAPAN>
・多言語賃貸物件情報サイト「YOLO HOME」を介し、お客さまへ賃貸物件情報や賃貸借手続きの多言語サービスを提供すると共に、引越しサービスの提案と見積もりを提供。

多言語賃貸物件情報サイト
YOLO HOME:https://home.yolo-japan.com/
 

【業務提携によるお客さまのメリット】
・問い合わせ物件での賃貸契約と当社での引越サービスを、多言語サービスと併せて提供することでより幅広い国籍・人種の在留外国人にサービスを提供することが可能。 
 


 
【株式会社YOLO JAPANについて】

<会社名>  株式会社YOLO JAPAN

<所在地>  ⼤阪府⼤阪市浪速区恵美須⻄三丁⽬13番24号

<代表者>  代表取締役 加地 太祐

<設立>  2004年12月

<事業内容>
在留・在日外国人向け情報メディア「YOLO JAPAN」の運営
在留・在日外国人向け就労インバウンド施設「YOLO BASE」の運営
イングリッシュキャンプ及びシェアリング英会話サービス
留学生・在留/在日・訪日外国人に関する市場調査サービス
外国人向け多言語賃貸物件情報サイト「YOLO HOME」の運営
企業向け外国人労働者研修サポート「YOLOアカデミア」の運営

以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アートコーポレーション株式会社 >
  3. 2月9日(火) 「YOLO JAPAN」との業務提携を開始