タイムツリーが外部サービスと連携できるプラットフォーム「TimeTree Connect」をリリース!

生活に密接する4サービスを先行公開、順次連携先サービスを拡大。

スマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供する、
株式会社TimeTree(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗)は、
TimeTreeが外部サービスと連携できるプラットフォーム「TimeTree Connect(タイムツリー コネクト)」を公開いたしました。本プラットフォーム内で提供する外部サービスとTimeTreeを連携すれば、予定の確認や追加がTimeTree以外のサービスからでも可能になります。また先行リリースとして、生活に関わる4つのサービスとの連携を開始いたしました。連携サービスは今後順次拡大していきます。
簡単につなげてさらに便利に。日々の生活シーンで、ぜひご活用ください。

TimeTree Connect 公式サイト
https://timetreeapp.com/connect/apps/

 
  • TimeTree Connectを利用してできること
外部サービスからTimeTreeに自動予定登録できます。また外部サービス上で予定確認できます。

利用シーン  TimeTree × Slack

 
  • TimeTree Slack が連携すると?

SlackTimeTreeの予定を確認できる

下記のコマンドをSlack上で入力してください。

@TimeTree 今日
@TimeTree today

@TimeTree 明日
@TimeTree tomorrow

SlackTimeTreeの予定作成できる

Slackのショートカット機能を使って簡単に予定作成ができます。
TimeTreeアプリを起動する必要はありません。思ったときにすぐに予定を作成してみましょう。


利用シーン  TimeTree × OKIPPA

 
  • TimeTree OKIPPA が連携すると

通販サイトで購入した商品配送予定日TimeTreeに自動登録
荷物受け取りがもっとストレスフリーに

ユーザーがOKIPPAアプリのマイページより2社のサービスを連携すると、TimeTreeのカレンダー上に荷物の配送予定が表示されるようになります。購入時点で配送日が未確定である予約販売のような商品も、追跡番号が発行されたタイミングでTimeTreeのカレンダーに自動的に配送状況が同期されます。

この連携により、ユーザーは配達状況に応じて予定を組み替えたり、同居する家族に荷物の受け取りを依頼することが容易になります。また、万が一荷物が受け取れずに再配達となってしまった際も、連携するOKIPPAアプリ上から再配達依頼が可能です。

 
  • 連携サービスの紹介

YperOKIPPA

荷物の配送追跡、再配達依頼が簡単にできるアプリ。
通販サイトで購入した商品の配送予定日をTimeTreeカレンダーに自動登録します。
<URL>iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8D%B7%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86nr/id1334541155?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nr_yper

ookamiPlayer!


スポーツの試合をリアルタイムで速報するアプリ。
TimeTreeカレンダー上に、好きなチームや大会の試合予定を表示します。
<URL>https://timetreeapp.com/connect/apps/GPrvquTwCpAa


OsidOriOsidOri


「家族の家計簿・貯金」を夫婦で共有管理できるアプリ。
家族旅行や住宅資金などの目標貯金を、TimeTreeカレンダーに反映します。
貯金のたびにフィードにお知らせが届くから、夫婦で一緒に楽しくためられます。
<URL>https://www.osidori.co/

POCKE「魔法の家事ノート」


毎日の家事を「見える化&分担」する家事サポートアプリ。
毎週土曜日に「その翌週予定している家事リスト」をTimeTreeカレンダーに登録します。
<URL>https://ilike.style/housework-app

 
  • 今後の展開
今後の展開としましては、開発者が自由にアプリを作り、TimeTree Connectに申請・登録できるプラットフォームを目指します。


■ カレンダーシェアアプリ「TimeTree」とは
家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有が簡単にできることが特徴で、相手と目的に応じて
複数のカレンダーを共有し合うことが可能です。「スマホの中の壁掛けカレンダー」といったイメージで、生活アプリとして毎日使われています。2020年5月には登録ユーザー数が2,400万を突破し、海外でも多数のユーザーに利用されています。

サービス名:TimeTree(タイムツリー)
主な機能:カレンダーの複数保持、カレンダーと予定の共有、予定ごとのメッセージや写真の投稿
言語:日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など13言語に対応
料金:無料
アプリ版対応OS:iOS 11以降(watchOS 2以降)/Android 5.0以降
Web版対応ブラウザ:Safari/Google Chrome/Internet Explorer 11/Firefox/Microsoft Edge
ダウンロードURL:http://timetr.ee/dl


TimeTreeの特徴


■ 会社概要
株式会社TimeTreeは2015年3月24日より、iOS/Android、Web対応のカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供しております。

社名:株式会社TimeTree(英語表記:TimeTree, Inc.)
設立:2014年9月1日
代表者:深川泰斗(代表取締役)
所在地:東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館503
事業内容:カレンダーシェアアプリ「TimeTree」の運営・開発
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TimeTree >
  3. タイムツリーが外部サービスと連携できるプラットフォーム「TimeTree Connect」をリリース!