スタイリッシュな「Thule Subterra」コレクションに4輪型ソフトスーツケースが新たに追加!

ゼット株式会社(本社/⼤阪市天王寺区、代表取締役社⻑/渡辺裕之)が取り扱う『THULE(スーリー)』ブランドから、「Thule Subterra(スーリー サブテラ)」コレクションの4輪型スーツケースが10⽉より順次発売となります。今回はキャリーオン(機内持ち込み)サイズ、預け⼊れサイズの2モデルが追加となります。

「Thule Subterra」は、北欧ブランドらしいミニマルなデザインと⻑く使うことができる⾼い耐久性を両⽴し、バックパックからラゲッジ、⼩物ケースまで幅広い製品展開でビジネスやトラベルシーンでアクティブに過ごす方の様々なニーズを満たすコレクションです。

品名 Thule Subterra Carry On Spinner
品番/カラー 3203915/Black
3203916/Mineral
3203917/Ember
3203918/Dark Forest
価格 本体価格 ¥49,000+税
サイズ 約55×35×23cm
容量 約33リットル
重量 約3.44kg
素材 800Dナイロン


【製品詳細】
特許取得のV-Tubingキャリーハンドルは断面をV字型に加⼯することで、ハンドル自体のガタつきを最⼩限に軽減。ケースを動かす⼒を無駄なくホイールへ伝達でき、直感的でスムーズな⾛⾏を実現しています。ホイールは前後で異なるサイズを採⽤。⼤型の後輪は⽯畳やカーペット上でも安定した⾛⾏性を発揮する⼀方、⼩型の前輪により本体フロント側に広い収納スペースを確保します。
ファブリックには撥⽔加⼯を施した耐久性の⾼い素材を使⽤。強度の⾼い本体フレームと成型されたポリカーボネートバックパネルの組み合わせが⾛⾏中の衝撃を和らげ中⾝を保護する設計に。グラブハンドルをトップ、サイド、ボトムの3か所に設け機内の荷物棚等での取り回しも容易になります。
 

ケース内部フロント側には視認性の⾼いメッシュ式ポケットを採⽤し、汚れた⾐類等を分ける等、荷物を整理して収納が可能です。
フロント上部には⼩物を収納できるポケットを配備。内部にはユニークなコンプレッションパネルを採⽤。面で圧縮することで荷崩れを効率的に防⽌しながら⾐類等にシワが付きにくくなります。
 

【THULEについて】
1942年にスウェーデンで創業した『THULE』は、コーポレートスローガン「Bring your life」を掲げ、カーキャリアから本格的なアウトドアバックパック、デイパック、トラベルラゲッジ、ベビーカーまで、簡単、安全、スタイリッシュに物を運ぶ為の多岐にわたる製品を展開しています。
カーキャリア分野においては世界最⼤の規模を誇り、140カ国以上で愛されているグローバルプレミアムブランドです。ハイセンスなデザインと機能性の両⽴、単純に物を運ぶソリューションを提供するだけではなく、アクティブなライフスタイルを喚起提唱し、それらを実現するための製品供給をモットーとしています。

【消費者・読者からのお問い合わせ先】
ゼット株式会社 お客様相談センター
フリーダイヤル:0120‐276‐010
E‐MAIL:custinfo@zett.co.jp
WEB:https://zett.jp/thule/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゼット株式会社 >
  3. スタイリッシュな「Thule Subterra」コレクションに4輪型ソフトスーツケースが新たに追加!