Forbes「アジアを代表する30才未満の30人 (Forbes 30 Under 30 Asia) 」に、株式会社ZEALS 代表 清水正大が選出

- チャットボット×広告の新概念「会話広告」のパイオニアであるZEALSが世界からも評価される -

 株式会社ZEALS(ジールス)(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大)は、3月27日(火) Forbes が発表した「アジアを代表する30才未満の30人」(正式名称 : Forbes 30 Under 30 Asia)のエンタープライズ・テクノロジー部門に、代表清水が選出されたことをお知らせいたします。


◼︎清水正大 略
岡山県倉敷市出身、 1992年生まれ、 26歳。 
東日本大震災を契機に「日本をぶち上げる」という志に人生を賭けることを決断。 
働きながら貯金した資金で、 明治大学に21歳で入学。 明治大学在学中の2014年4月に株式会社ZEALSを設立。「チャットボット×広告」をコンセプトにした新たなネット広告サービス「会話広告 fanp」を提供。 
2018年1月に総額4.2億円の資金調達を実施。 累計調達金額は約5億円。

◼︎ Forbes 30 Under 30 Asiaとは
1年に1度、スポーツから製造業まで、各分野の「30才未満の注目すべき人物」を30名選出するものです。カテゴリーは全10分野に渡り、合計で300名のメンバーが選ばれています。スポーツ部門では、フィギュアスケート選手の羽生結弦氏がされるなど、国内のみならず世界的に権威のある賞として知られています。
 

詳細は下記URLからご覧いただけます。
▼『Forbes 30 Under 30 Asia』 ENTERPRISE TECHNOLOGY
https://www.forbes.com/30-under-30-asia/2018/enterprise-technology/



■ZEALS実績
会話広告「fanp」は、「Facebook広告 × Messengerチャットボット」という全く新しい広告パッケージです。
Webランディングページなどに代表される押し付け型の広告ではなく、チャットボットの強みを活かした会話型の広告サービスのためユーザーと自然な会話の中でサービス訴求ができます。
人材・保険・不動産業界を中心に導入実績があり、人材ではパーソルグループやGreen、不動産では三菱地所などを中心にサービスを導入しています。従来のwebマーケティング施策と比較して7倍以上の成果向上に貢献するなど、高い広告成果を出しています。その実績とノウハウをベースに2018 年 2 月には「fanp for LINE β」もリリース。

 


 

 

・IVS「Launch Pad」入賞:https://zeals.co.jp/news/ivs-pitch/
・ZEALS 公式サイト:https://zeals.co.jp/
・ZEALS 公式Facebook:https://www.facebook.com/zeals.co.jp/
・会話広告「fanp」公式サイト:https://fanp.me/
・会話広告「fanp for LINE」公式サイト:https://fanp.me/line
・会話広告 「fanp」 公式Facebook:https://www.facebook.com/fanp.me/

 
■ 株式会社 ZEALS 会社概要
設立:2014 年 4 月 1 日
所在地:東京都品川区西五反田 8 丁目 8 - 15 カーニープレイス五反田 3F
代表取締役社長:清水 正大
コーポレートサイト:http://zeals.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZEALS >
  3. Forbes「アジアを代表する30才未満の30人 (Forbes 30 Under 30 Asia) 」に、株式会社ZEALS 代表 清水正大が選出