松井証券、即時入金サービス「らくらく振替入金サービス」の拡充を発表

~みずほ銀行、三井住友銀行を加え、メガバンク3行に対応~

松井証券(https://www.matsui.co.jp/)は、2018年8月30日(木)より、銀行口座から証券口座への振替がリアルタイムで完了する即時入金サービス「らくらく振替入金サービス」の提携金融機関を拡充します。この度の対応により、みずほ銀行、三井住友銀行からもご利用いただけるようになりました。

当社は現在、17の提携金融機関との間で、インターネットバンキングの機能を利用した即時入金サービス「ネットリンク入金サービス」を提供しております。2017年4月より新たに開始した「らくらく振替入金サービス」では、当社のお客様が予め銀行口座の情報を登録することで、より簡単にパソコンやスマートフォンから即時入金の手続きを行うことが可能です。この度のサービス拡充により、メガバンク3行が利用可能となったことから、より多くのお客様に本サービスを活用いただけるものと考えております。

【「らくらく振替入金サービス」の概要】 

  • 利用可能金融機関 三菱UFJ銀行、みずほ銀行(追加)、三井住友銀行(追加)
  • 振替手数料          無料
  • 振替限度額    1万円以上、1億円未満
  • 対応ツール    ネットストック会員画面(顧客向けWEBサイト)/ 株touch(スマートフォン向けアプリ)
※「らくらく振替入金サービス」および「ネットリンク入金サービス」の詳細は当社WEBサイト(https://www.matsui.co.jp/)をご確認ください。

※利用可能金融機関に追加した銀行の並び順は、五十音順です。

松井証券は、今後もお客様の利便性向上のため、サービスの拡充に努めてまいります。

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松井証券株式会社 >
  3. 松井証券、即時入金サービス「らくらく振替入金サービス」の拡充を発表