これからの時代にむけた「防災」に特化したアクセラレータープログラム「IMPACTFUL ACCELERATE PROGRAM FOR DRR」を始動!

変化してゆく時代にあわせて旧来型の防災をアップデートし、次世代の若手防災リーダーや組織を育成するプログラム、本日よりエントリー受付を開始

一般社団法人防災ガール(代表理事:田中美咲 以下防災ガール)は、2019年夏より約半年間に渡る防災に特化した中期的アクセラレータープログラムを開始いたします。

災害・防災先進国である日本における防災のアイデアや仕組みはアジア太平洋含む様々な国から注目されています。しかしながら、時代とはかけ離れた旧来型の慣習が未だ残る防災業界で、意欲ある若手が立ち上がるのはとても困難な現実も存在します。そこで、東日本大震災をきっかけとして立ち上がり満6年、累計130名のメンバーとのべ80社以上の事業連携を果たし、さらには国内外で数々の賞を受賞してきた「防災ガール」が、全身全霊を尽くして提供する防災を事業化するためのアクセラレータープログラム「IMPACTFUL ACCELERATE PROGRAM FOR DRR」を始動いたします。
トピックス
[1] なぜ今、「防災に特化した」アクセラレータープログラムが必要なのか
[2] プログラム内容
[3] 応募や選考のスケジュールについて
[4] 運営資金はクラウドファンディングで募集
[5] 防災ガール6周年パーティを開催!

[1] なぜ今、「防災に特化した」アクセラレータープログラムが必要なのか

 

誰かが行動を起こすことを待てるほど、私たちには時間がありません。

想定を超え続ける自然災害は、全世界で多くの被害を生み、多くの命を奪っています。それにも関わらず、災害情報や防災対策に無関心な人々、時代に追いついていない手法や制度という課題を抱え続けているのが、今の私たちのリアルです。「誰か」が行動を起こすことを待つほど、もう私たちには時間がありません。

この地球で暮らす限り、自然災害は起こり続けます。見て見ぬ振りはできません。「防災」は、生きとし生けるすべての者が当事者となる課題。私たちは、変化の多いこの時代の中に、それでも受け継がれてきた先人の知恵や慣習に敬意を払いつつ、今ある制度や未来に必要となる創造的手法の間で、次くる災害で一人残らず生き残らせるために挑む本気の仲間を募集します。

[2] プログラム内容

本プログラムは、これからの時代に起きうる様々な自然災害にむけた「防災」に特化したアクセラレータープログラムです。約半年間にわたり一般社団法人防災ガールのメンバーと外部サポーターの様々なリソースを投入し、次世代の防災を担うチームの成長と加速を図ります

● PROGRAM - 内容
防災に携わり、これから事業を起こしていくみなさんにとって、事前に知っておきたいことを全10回の講座にしています
防災業界の全体像 / 法律や行政の仕組みに基づく事業設計 / 企画の作り方 / 資金調達の方法 / メディアリレーションとPR / コミュニティマネジメント / 地域開拓の仕方 / 共感の集め方 / リスクマネジメントの方法 / ファンの集め方 他

● SCHEDULE - 講座スケジュール
半年間は前半と後半、そして中間に被災地域への合宿と最終的にピッチを行うことで時代を担う準備をします
前半:隔週火・水・木曜日のいずれか 19:00-22:00 × 5回
中間:2泊3日合宿 & 中間ピッチ
後半:隔週火・水・木曜日のいずれか 19:00-22:00 × 4回
最終:Final & Start pitch


[3] 応募や選考のスケジュールについて
2019年3月11日からエントリー開始、4月1日から選考を開始します。選考を経て合格団体は6月から講座が開始いたします。具体的なスケジュールなどはwebサイトをご覧ください。

こちらよりご応募ください。(応募スタート:3月11日(月)/応募〆切:4月15日(月))
URL: https://www.impact4drr.org/

[4] 運営資金はクラウドファンディングで募集
企業スポンサーを募集し、これまでの活動資金を全て投入するとともに、合格者たちに学びを深めていただくための本プログラムの運営資金や最終的なプレゼンテーションの各種経費をクラウドファンディングサービス「polca」にて募集いたします。

ぜひこれからの防災の担い手を応援したい!というみなさまは、こちらからお力添えをよろしくお願いいいたします。
URL:https://polca.jp/projects/HVjiaU6RJFX
※リターンはクラウドファンディングサービス「polca」コメントページにて支援者限定で公開します。


[5] 防災ガール6周年パーティを開催!
本プログラム運営団体である一般社団法人防災ガールは東日本大震災をきっかけとして2013年に立ち上がり満6年を迎えました。2019年3月10日に開催された6周年イベントでは上記プログラムの参加者募集開始と、詳細について説明を行いました。


■防災ガールについて

一般社団法人防災ガール
URL:http://info.bosai-girl.com/
2013年3月設立、2015年3月11日に法人化。「防災があたりまえの世の中に」を目指すべく、20代〜30代を中心に構成されたソーシャルスタートアップ。常に今ある「あたりまえ」を疑いながら防災や生きることについて考え、商品開発やプロジェクトプロデュースを通しフェーズに合わせた新しい防災の概念をさまざまな形で提起。




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人防災ガール >
  3. これからの時代にむけた「防災」に特化したアクセラレータープログラム「IMPACTFUL ACCELERATE PROGRAM FOR DRR」を始動!