「あれ?どこいった!」とガサコソする人が続出?今使っているお仕事バッグに満足している女性はわずか19% 調査で2年連続の不満トップは「モノを探し出しにくい」 「働く女性のお仕事バッグ」アンケート調査

働く大人の女性のための機能的でラグジュアリーなバッグブランドFUMIKODA(所在地:東京都目黒区 代表取締役:幸田フミ)は、「働く女性のお仕事バッグ」に関するアンケート調査を実施しました。


<調査の概要>
調査の背景:FUMIKODAは、ITコンサル会社を経営する幸田が、どんなに探しても働く大人の女性に相応しい理想のバッグに出会えなかったことから、立ち上げたバッグブランドです。
働く女性のための機能性、軽さ、耐久性、デザイン性を兼ね備え、日本の先端技術によるアニマルフリー素材と伝統工芸も活用した、Made in Japanの製品を展開しています。お客様のリアルな声を参考にして、商品を開発してまいりましたが、改めてお客様の悩みやニーズを確認するために、お仕事バッグに関するアンケート調査を実施しました。
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年6月14日(金)〜 6月30日(日)
調査対象:20~60歳 女性
サンプル数:1,034名

<調査結果サマリー>
・現在使っているお仕事バッグに満足している人はわずか19%。
・所有しているお仕事バッグは2点のみが一番多く、2点以上のお仕事バッグを所有している方は全体の76%。
・現在使っているお仕事バッグで不満に感じていることは、2年連続で「モノを探し出しにくい」(45%)がトップ。次いで「重い」(41%)、「たくさんものが入らない」(36%)、「ポケットが少ない」(32%)、「物を出しにくい」(30%)、「高級感がない」(28%)など。
・お仕事バッグに求める要素に関しては、「軽さ」がもっとも多く(77%)、次いで「デザイン」(59%)、「耐久性」(57%)、「きちんと見える」(52%)、「たくさんモノが入る」(51%)、「A4書類が入る」(49%)、「肩にかけられる」(48%)、「機能性」(48%)など。
・主に使っているお仕事バッグの色では、「黒」(65%)ともっとも多い。次いで「ベージュ系」(27%)、「茶色系」(23%)、「グレー系」(19%)と落ち着いたカラーが好まれている。
・メインで使っているお仕事バッグの種類では、「トートバッグ」がもっとも多く60%を占めていた。次いで「ショルダーバッグ」(30%)、その他で(10%)。
・主に使っているお仕事バッグの価格帯では、「10,001円〜50,000円」(40%)と最も多く、次いで「10,000円以下」(39%)、「50,001円〜100,000円」(15%)、その他で(6%)。
・お仕事バッグはどこで購入したかについては、「百貨店のバッグ売り場」(53%)、「セレクトショップ・ブランドショップ」(37%)、「ECモール(楽天・Amazon・ZOZOタウン)」(22%)、「ブランドのECショップ」(12%)と続き、最も意外だったのは「メンズバッグ売り場」(7%)。女性用でパソコンが入るバッグが少ないため、メンズのバッグ売り場で購入していると思われます。
・お仕事バッグはどのように処分しているかについては、「捨てる」(72%)が大半を占めていた。次いで「メルカリなどのフリマアプリで出品」(9%)、「オークションで売る」(7%)、「後輩・友人にあげる(または譲る)」(7%)。

<調査結果>
■お仕事バッグは何点持っていますか?


昨年の調査では、1点のみが一番多かったのですが今回は24%となり、一番多かったのは2点の32%でした。お仕事バッグを3点以上持っているのは全体の44%だったため、お仕事バッグとはいえ、機能のみでなくシーンやスタイルに合わせて様々なバッグを持つ方も多いと思われます。
 


■メインで使っているお仕事バッグの種類はなんですか?
昨年同様、「トートバッグ」が60%で最も多く、次いで「ショルダーバッグ」で30%、「リュック」で8%でした。「トートバッグ」が支持される理由として、容量が大きく、取り出しやすいなどが考えられます。
 


■現在使っているお仕事バッグに満足していますか?

お仕事バッグに満足しているのは全体の19%、満足していない、どちらともいえないを合わせると81%という結果でした。理想のお仕事バッグを持っているのはわずかということがわかりました。

■現在使っているお仕事バッグで不満に感じているのはなんですか?(複数選択可)

現在使っているお仕事バッグで不満に感じていることは、2年連続で「モノを探し出しにくい」(45%)がトップ。ついで「重い」(41%)、「たくさんものが入らない」(36%)、「ポケットが少ない」(32%)、「物を出しにくい」(30%)、「洋服との相性」(28%)など。

女性にとってバッグが普段から仕事になくてはならないアイテムの一つになっており、そのため、バッグの中で探しにくいことが不満に繋がっていると思われます。
 

■お仕事バッグに入っている中身は何ですか?(複数選択可)

女性のお仕事バッグの中身は、お仕事以外のアイテムが数多く入っていることがわかります。アンケート結果を見ても、これだけのものを入れると平均で4〜5kgのバッグを持ち歩くことになるため、バッグ自体の軽さを求められるのも納得です。
また、バッグの中でモノが探しにくいのもこういった細かいアイテムが多く入っていることが原因と考えられます。

<FUMIKODAのバッグについて>
FUMIKODAの代表的なお仕事バッグであるショルダーバッグ:ARIANNA(アリアナ)とトートバッグ:GINA(ジーナ)をアンケート結果と比較してみたところ、アンケート結果で欲しい機能などが多く当てはまることがわかりました。

■ARIANNAの特徴
・軽い。本革バッグと比較して半分〜3分の2程度の重さ。(※当社調べ)
・耐水性が高く、雨の日でも持てる。
・肩にかけてもずり落ちにくいように工夫している。
・床に置いた時に倒れない。
・収納力が高く持ち物を整理しやすい。
・A4書類や13インチ程度のノートパソコンを収納できる。
・パソコンをそのまま収納できるようクッションスリーブを内蔵。
・バックの口が大きく開き、スムーズに書類やパソコンの出し入れが可。
・フラップカバーは取り外し、着せ替えが可能。他のシリーズのバッグにも付け替えができる。
・見た目がコンパクト。会食にも持っていけるようなエレガントな外観。
・汚れても水拭きが可能。
 

ARIANNA 128,000円(税抜)


公式ページ:https://fumikoda.jp/collections/arianna

■GINAの特徴
・軽い。本革バッグと比較して半分〜3分の2程度の重さ。(※当社調べ)
・耐水性が高く、雨の日でも持てる。
・内部のチェーンを繋げればエレガントなトートバッグに、開けば軽量で大容量のバッグになる。
・内側にはファスナーポケットや小物を収納できるポケットもあり、整理しやすい。
・A4書類や13インチ程度のノートパソコンを収納できる。
・汚れても水拭きが可能。
 

GINA 78,000円(税抜)

公式ページ:https://fumikoda.jp/collections/gina

アンケート結果をもとに比較してみると、働く女性にとってFUMIKODAのバッグが理想のバッグに近く、機能的であることを確認できました。
今後も働く女性のために、新たなデザインで機能的でデザイン性の高いトートバッグの開発に力を入れてまいります。

「FUMIKODAホームページ」
https://fumikoda.jp/

「FUMIKODAオンラインブティック」
https://fumikoda.jp/collections

【転載・引用に関する注意事項】
本アンケートの著作権は、株式会社FUMIKODAが保有します。調査レポートの内容については転載・引用いただいて構いませんが、引用・転載時には、必ず「株式会社FUMIKODA」のアンケート調査であることを明記してください。
※ 記事などで取り上げていただけた際は、お時間ございましたらPR担当の大石
oishi@fumikoda.com宛てにご一報いただければ幸いです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社FUMIKODA
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F
【担当 大石】TEL: 03-5459-2730  E-MAIL: oishi@fumikoda.com
オンラインブティック: https://fumikoda.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/fumikoda.official/
Facebook: https://www.facebook.com/FUMIKODA.official/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FUMIKODA >
  3. 「あれ?どこいった!」とガサコソする人が続出?今使っているお仕事バッグに満足している女性はわずか19% 調査で2年連続の不満トップは「モノを探し出しにくい」 「働く女性のお仕事バッグ」アンケート調査