モデルベースのAZAPA、AZAPA Total Design Management 『2022a』を提供開始!

AZAPA株式会社(愛知県名古屋市中区錦2−4−15、代表取締役社長 & CEO 近藤康弘、以下AZAPA)はMATLAB® R2022aに対応した要求設計から仮想適合まで一気通貫で行うAZP-TDMの最新版をリリースしました。
「AZP-TDMとは」

TDMは、消費者視点での不明瞭な要求を基に、効率的な価値設計を実践するための開発プロセスです。システムデザインの段階で、消費者の潜在的欲求にインパクトを与える価値指標を定量化し、システム仕様を明確なモデルで表現。シミュレーションを駆使して、設計したシステムの効果と実現性を迅速に検証します。様々な設計案を試し、実現可能な最も価値のある設計を繰り出す支援環境だといえます。TDMでは、精緻な仮説検証を実施するため、経済産業省モデリングルールに準拠した、機能や性能の統合インターフェースを提供し、システム全体の性能をシステムデザインの段階で正確に検証できるようにしています。設計の初期に機能や性能を確定的に分配できれば、後戻りの発生を減らせると同時に、後工程の詳細設計も自動化しやすくなります。

「リリースハイライト」

 


■その他
・各工程での画像登録機能の充実
・Action登録時のStateflow対応
・微細なバグ修正

■動作環境
MATLAB® R2021a、R2021b、R2022a上で動作します。
https://jp.mathworks.com/support/requirements/

MathWorks社「System Composer™」
https://jp.mathworks.com/products/system-composer.html

MathWorks社「Stateflow™」
https://jp.mathworks.com/products/stateflow.html

■関係リリース
【プレスリリース】モデルベースのAZAPA、AZAPA Total Design Management新バージョンを提供開始!
https://azapa.co.jp/index.php/2022/03/23/azapa-total-design-management_2/

『AZAPA-QEツール』がMathWorksのHPで公開されました。
https://jp.mathworks.com/products/connections/product_detail/azapa-qe-tools.html?s_tid=srchtitle

【動画】事例で学ぶ! “MBD x 統計解析” でさらなる開発効率アップの実現
https://www.youtube.com/watch?v=qMhYWAQDBwc
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AZAPA株式会社 >
  3. モデルベースのAZAPA、AZAPA Total Design Management 『2022a』を提供開始!