クロスキャット、東大の准教授に学ぶ「生産性向上セミナー」を開催

東大の准教授が、仕事内容を見える化して生産性向上を図る方法を説明

 ITソリューションサービスを提供する株式会社クロスキャット(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上貴功)は、1月14日(火)当社セミナールームで、企業の人事・総務だけでなく幅広い職種の担当者を対象とした「生産性向上セミナー」を開催します。

 働き方改革というと残業や有給休暇取得が喫緊の課題ですが、それだけではありません。多くの企業において残業時間削減の成果は出ている一方で、生産性の向上という観点では頭を悩ませている会社がまだ多いのではないでしょうか。本セミナーでは次に目指すべき生産性向上の実現に向けて、具体的にどのようなことを行うべきかをアカデミックな視点を交えて説明します。

■「生産性向上セミナー」について
□開催日時/1月14日(火)16:00~17:30(開場15:30)
【当日の流れ】
16:00~16:45生産性向上における考え方
(登壇者:東京大学大学院准教授 稲水伸行氏)
16:45~17:10働き方パフォーマンス診断について
(登壇者:株式会社ティーズブレイン https://www.t-sbrain.jp/
17:10~17:30生産性可視化ツールについて 
クラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate」の説明
(登壇者:株式会社クロスキャット)
□会 場/当社セミナールーム
□定 員/50名(先着)
□参 加 費/無料
□申込方法/以下のURLもしくはQRコードからアクセスいただき、必要事項をご入力の上、お申込みください。
https://www.cc-bizmate.jp/information/productivity-seminar-2020/

 


■クラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate」の主な特長
https://www.cc-bizmate.jp
□残業時間の予測/予定と実績の差をリアルタイムで把握し、月中に残業時間を予測・通知
□プロジェクト別勤務時間・工数の管理/作業項目ごとの作業時間を可視化・集計
□36協定対策/協定違反予備軍をランク別仕分けし、アラート機能で過重労働を素早く検知
□携帯電話・スマートフォン打刻/外出先でも正確な出退勤打刻が可能
□安否確認/緊急時の一斉メール配信と応答受信で安否を確認
□圧倒的な低コスト/クラウドサービスで低価格。50ユーザー単位のきめ細かい料金設定


■会社概要
□社   名/株式会社クロスキャット
□代 表 者/代表取締役社長 井上貴功
□設   立/1973年6月
□本   社/東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス20階
□上場市場/東京証券取引所 市場第一部
□資 本 金/10億円
□売 上 高/97億69百万円(2018年度実績・連結)
□事業内容/システム開発、BIビジネス、自社プロダクト開発・提供、スタッフサービス
□従業員数/556名(2019年4月現在)
□事 業 所/仙台支店、盛岡オフィス、東品川オフィス
□関係会社/株式会社クロスユーアイエス


















 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスキャット >
  3. クロスキャット、東大の准教授に学ぶ「生産性向上セミナー」を開催