ヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、日本再生医療学会と共に信頼できる再生医療情報の発信を目的とした提携を開始

株式会社メディカルノートは、運営するヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」において、一般社団法人日本再生医療学会(理事長:大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科 教授 澤 芳樹、以下「日本再生医療学会」)と共に、信頼できる再生医療に関する最新情報の伝達を目的としたサイト「再生医療PORTAL」と提携したことをお知らせいたします。


再生医療とは、機能障害や機能不全に陥った生体組織・臓器に対して、細胞や人工的な材料を積極的に利用して、損なわれた機能の再生を図るものです。現在、これらの症状に対する治療としては臓器移植又は人工臓器のみが有効ですが、臓器移植には拒絶反応やドナー不足という問題を抱えています。これらの諸問題の解決策として現在求められているのが、再生医療の実現です。

日本国内においては、世界で初めて京都大学の山中伸弥教授らによってiPS細胞の作製に成功したほか、再生医療を推進するための法律「再生医療等安全性確保法」の整備や、薬や医療機器の安全基準を定める法律「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」が改正され再生医療等製品に関する規定の追加がなされるなど、国をあげて新しい医療を推進するという体制が構築されています。

このように、今まで治療法のなかったケガや病気に対して、新しい治療法をもたらす可能性がある再生医療に注目が集まる一方で、現時点で厚生労働省の承認を得て、健康保険が使える再生医療等製品は5種類のみと限定的であり、その他の多くは有効性や安全性などが確認中の段階にあります。

 このような背景から、誤った情報により安全性が確認できていない治療を受けてしまう患者さんを減らし、信頼できる最新情報の提供を目的に、日本再生医療学会では2019年3月20日に「再生医療PORTAL」を開設しました。

この度、当社では再生医療の進歩と発展、育成を主な目的とする日本再生医療学会のプロデュースする「再生医療PORTAL」と提携したウェブサイトを開設しました。当社が運営する日本最大級のヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート(medicalnote.jp)」と「再生医療PORTAL」との提携により、もっと再生医療をわかりやすく、身近に感じていただける情報を発信いたします。また、再生医療を専門とする医師からのインタビュー記事も配信を予定しています。

当社では今回の取り組みによって再生医療への理解を幅広く促進するとともに、「メディカルノート」を通じ、今後も様々な学会・医療機関および医師のみなさまとの協力体制のもと、信頼できる医療情報の提供を行うことで「あらゆる人が医療において迷わない世界の実現」に努めてまいります。

 
■再生医療PORTAL・メディカルノート提携サイト
https://medicalnote.jp/features/jsrm

■再生医療PORTAL (2019年3月20日オープン)
https://saiseiiryo.jp/

■日本再生医療学会 理事長 澤 芳樹教授のコメント
https://www.jsrm.jp/
大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科 教授
 

日本再生医療学会は「あらゆる知を結集し、再生医療の革新と普遍化により全ての人類の幸福と未来に貢献する」ことを理念に「再生医療の進歩、発展および育成を図るとともに人類の健康増進と福祉の向上に寄与すること」を目的として2001年に設立された学会です。

 

再生医療先進国として、日本から世界に向けて再生医療の展開普及が大いに期待される中、国内においても再生医療の普遍化・産業化が必須であり、そのためには市民の皆さんに広く再生医療に関する正しい知識を届けることが急務であると考えております。


医療の最前線で活躍する各科の専門家と連携し、ともすれば専門的になりやすい医療情報を患者さんや一般市民の方々にわかりやすく、そして信頼できる情報として届けてきた「メディカルノート」はこれまでも様々な学会との提携によって多くの医療分野の啓発活動に取り組んできた実績を保有しており、このたび日本再生医療学会は「メディカルノート」と提携することで、「再生医療PORTAL」を通じて幅広い方々に再生医療を身近に感じていただけることを期待しております。


■メディカルノートについて
「メディカルノート」は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する医師や専門家が保有する最新の症例や治療例、経験に基づいた信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師や専門家に相談できるサービスを提供しております。
現在、「メディカルノート」には総勢1,700名以上もの医師や専門家に参加・ご協力いただいており、医師・医療機関と患者をインターネットによってつなげることで、双方にとってより良い医療の実現を目指してまいります。
URL:https://medicalnote.jp/
スマートフォンアプリ:https://bit.ly/2ByS1nk ※iOS/Android共通で利用可能なリンクです

 
■株式会社メディカルノートの概要
会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
代表取締役CEO  梅田 裕真
代表取締役        井上 祥
事業内容:ヘルスケアプラットフォーム事業、医療プラットフォーム事業
コーポレートサイト: http://medicalnote.co.jp/

特別顧問:
髙久 史麿医師(地域医療振興協会会長、日本医学会前会長)

医療アドバイザー:
・五十嵐 隆医師(国立成育医療研究センター理事長、日本小児科学会前会長)
・糸山 泰人医師(国立精神医療研究センター元院長、国際医療福祉大学前副学長)
・小畑 正孝医師(医療法人社団ときわ理事長)
・垣添 忠生医師(公益財団法人日本対がん協会会長、国立がんセンター名誉総長)
・堺 常雄医師(株式会社日本病院共済会代表取締役日本病院会前会長)
・白石 吉彦医師(隠岐島前病院 院長)
・羽鳥 裕医師(日本医師会常任理事)
・平田 公一医師(札幌医科大学附属病院元病院長、JR札幌病院 顧問)

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディカルノート >
  3. ヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、日本再生医療学会と共に信頼できる再生医療情報の発信を目的とした提携を開始