『NAVITIME』アプリと『JapanTaxi』アプリが連携スタート ドアtoドアの経路検索からワンストップでタクシーが呼べる 2019年3月25日(月)より

JapanTaxi株式会社(代表取締役社長:川鍋 一朗、本社:東京都千代田区、以下JapanTaxi)と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区、以下ナビタイムジャパン)は、ドアtoドアのトータルナビゲーションアプリ『NAVITIME』とNo.1※タクシーアプリ『JapanTaxi』のAPI連携を、2019年3月25日(月)より開始します。
この連携により、『NAVITIME』のルート検索結果からそのまま、『JapanTaxi』アプリに加盟するすべてのタクシーを呼ぶことができるようになります。モビリティ革命やMaaS分野へ注目が集まるなか、ナビタイムジャパンの提供する国内5,100万人※2が利用するドアtoドア検索と、JapanTaxiの提供するNo.1タクシーアプリのAPIを連携することで、国内のより快適な移動に貢献して参ります。


乗車位置の調整で効率的なルートを提案する新機能も実装!


今回の連携に伴い、『NAVITIME』アプリにて、タクシーの乗車位置を変えると所要時間を短縮できる場合に通知する新機能が追加されます。『NAVITIME』アプリ上のタクシー配車予約画面にて現在地を指定する際に、「反対車線から乗車すると、約5分早く到着できます」などといった文言を表示します。このほか、細い道や、高速道路を指定されるなど、乗車位置を変更したほうがよい場合も通知する仕組みになっており、利用者の乗車位置の意思決定の一助としてご利用いただけます。
JapanTaxiは、「移動で人を幸せに。」のミッションの下、A地点からB地点への移動ニーズに合わせたサービス展開を行なっています。『JapanTaxi』アプリでは、地図系アプリや経費精算システムなど様々な外部連携を行っていますが、外部サービスとのAPI連携によるワンストップでのタクシー配車の実現は国内初となります(実証実験除く)。そしてナビタイムジャパンは、本連携により『NAVITIME』アプリ内でのシームレスなタクシー予約が可能となるほか、対応エリアがこれまでの東京都内一部地域から、全国に拡大します。本連携機能の開発を通じて利用価値を高めるとともに、移動に関する様々サービスとの連携を進めることで、より快適な移動をサポートできればと考えています。
両社は、アプリ連携を行うことでより多くの方に便利な機能をご利用いただき、今後も利用者にとって、より快適で幸せな移動を実現するべく取り組んでいきます。

※  App Annie調べ タクシー配車/ライドシェアアプリ内における、日本国内累計ダウンロード数/月間平均アクティブユーザー数(iOS/Google Play合算値)調査期間:2017年10月1日〜2018年9月30日
※2 ナビタイムジャパンが提供する全サービスの月間ユニークユーザー数合計(2018年9末時点)

参考: 『NAVITIME』アプリからのタクシー配車イメージ


参考: 『NAVITIME』アプリについて
徒歩、電車、バス、自転車、飛行機、クルマ、タクシーなどのさまざまな移動手段を組合せたドアtoドアのルートを検索。現在地周辺のスポット検索、有料特急電車や飛行機などの予約、シェアサイクルのポート検索なども可能。その日、その時、その人に合った最適な移動をサポートする、トータルナビゲーションアプリです。
・App Store URL  : https://itunes.apple.com/jp/app//id365876050?mt=8
・Google Play URL : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitime

参考: 『JapanTaxi』アプリについて
『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。
・App Store URL  : https://itunes.apple.com/jp/app/id481647073?mt=8
・Google Play URL : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi

参考: 会社概要
株式会社ナビタイムジャパン

コア技術であるナビゲーションを軸に、ナビゲーションサイト・アプリの運営・開発、メディア事業、テレマティクス事業、交通コンサルティング事業、インバウンド事業、トラベル事業などを展開。移動にかかるストレスをなくし、ひとりひとりの限られた時間の中に、より有益な時間が生まれることをビジョンとして掲げ、どこへでも安心安全に移動できるナビゲーションを目指し、技術開発を行なっています。
ウェブサイト:http://corporate.navitime.co.jp
採用サイト:http://recruit.navitime.co.jp/
「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

JapanTaxi株式会社
日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、モビリティ研究開発事業まで、多岐に渡った事業を展開。「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。
ウェブサイト:https://japantaxi.co.jp/
採用サイト:https://recruit.japantaxi.co.jp/
採用ブログ:https://blog.japantaxi.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/japantaxi
Twitter:https://twitter.com/JapanTaxi
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JapanTaxi株式会社 >
  3. 『NAVITIME』アプリと『JapanTaxi』アプリが連携スタート ドアtoドアの経路検索からワンストップでタクシーが呼べる 2019年3月25日(月)より