iPaaS「ActRecipe」が国内累計導入社数No.1※のクラウド型経費精算システム「楽楽精算」の仕訳データ取得APIに対応

~経費精算を更に効率化し内部統制の強化も支援~

SaaSやFinTechサービスのデータ統合によってハイレベルな内部統制を実現するエンタープライズiPaaS「ActRecipe」を提供するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、ActRecipeにて株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下「ラクス」)が提供するクラウド型経費精算システム「楽楽精算」のAPIに対応し、仕訳データ自動取得機能の提供を開始したことを発表します。


楽楽精算 仕訳データ取得API連携概要
今回のActRecipeによる「楽楽精算」の仕訳データAPI連携では、「楽楽精算」上で出力準備が完了した仕訳データが対象となりまして、下図のように仕訳データをあらゆる会計システム・ERP等への自動連携することが可能となります。これにより手作業でのCSVのダウンロードやアップロードが不要となり、改ざん余地の排除が可能にあることから、生産性向上と内部統制(IT統制)強化を同時に実現いたします。


リリースに合わせまして、「楽楽精算」の仕訳データをGoogleスプレッドシートへ自動展開する機能をActRecipeのFreeプラン(β)のレシピとして無料での提供を開始しております。下記URLよりオンライン登録をしてご利用ください。(注1)
https://lp.actrecipe.com/free

提供中のレシピや各種ドキュメントは下記URLをご参照ください。
https://support.actrecipe.com/

注1 APIによるデータ連携は無料でご利用いただけますが、「楽楽精算」(API契約含む)とGoogle Workspaceは個別のご契約が必要となります。

経費精算システム楽楽精算について
「楽楽精算」は、交通費、旅費、出張費など、経費にかかわる全ての処理を一元管理できるクラウド型の経費精算システムです。「社員が申請⇒上司が承認⇒経理担当者の精算処理」という一連のワークフローを全て電子化することで、業務効率の改善や、人的ミスの防止を実現します。「楽楽精算」の詳細は https://www.rakurakuseisan.jp/ をご覧ください。

■データ統合・内部統制プラットフォーム「ActRecipe」について
ActRecipeは、データ統合・内部統制プラットフォームをiPaaS(integration Platform-as-a-Service)として2019年8月にサービスをローンチし、これまでに大手企業様を中心にご利用・ご検討いただいております。2020年6月には電子決済等代行業者の登録を完了し、銀行APIを活用してSaaSから銀行への自動送金や入出金明細の自動取得をする取り組みを開始しました。2021年3月には完全無料で銀行API連携等をお使いいただけるFreeプラン(β)の提供を開始し、手軽にSaaS間やFinTechサービスとの連携をお使いいただけるようサービス展開しております。
ActRecipeの詳細は https://www.actrecipe.com/ をご覧ください。

■アスタリストについて
アスタリストは "Create time through innovation" (イノベーションによって時間を創る)をミッションとし、これまでにITの活用により企業様の生産性向上や内部統制強化を支援してまいりました。特にSaaSやFinTechサービスのデータ統合や内部統制強化を実現するプラットフォームサービス「ActRecipe」に注力しており、SaaSやFinTechサービスの更なる活用とDXの推進を行っております。
アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。

※デロイト トーマツ ミック経済研究所「電帳法対応進むクラウド型経費精算システム市場の実態と展望」(ミックITリポート2021年6月号: https://mic-r.co.jp/micit/ )より
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト >
  3. iPaaS「ActRecipe」が国内累計導入社数No.1※のクラウド型経費精算システム「楽楽精算」の仕訳データ取得APIに対応