完全ワイヤレス・ヒアラブルのグローバル市場、2019年第2四半期に2,700万台に到達

中国市場の立ち上がりと既存市場での継続的成長により、完全ワイヤレス・ヒアラブルの市場は2019年に1.2億台に達する見込みに

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ (英文名: Counterpoint Technology Market Research 以下、カウンターポイント社)は、
完全ワイヤレス・ヒアラブルのグローバル市場規模は、2019年第2四半期に2,700万台と到達し、前四半期比で56%の成長を遂げたという調査結果を含む自社のHearables Market Trackerによる最新調査を発表致しました。
米国を含む主要地域の成長も大きな要因となりましたが、中国で行われたEコマースのイベント「618」の成功と、完全ワイヤレス・ヒアラブルの需要が高まったことを受け、前期比倍以上の急成長を遂げました。

グローバルのトップブランドであるAppleは、3月に発売した第二世代AirPodsで売上を伸ばし、市場をリードするが、そのシェアは第2四半期には60%から53%へ低下しました。この低下は、Appleに次ぐメーカー企業の成長によるものです。3月初旬に発売したGalaxy Budsの好調に支えられ、Samsungは8%のシェアで前期と同じく第2位の座を獲得しています。

これら2社に加え、第2四半期に目立った企業としてはXiaomiとBeatsが挙げられます。4月に新発売されたXiaomi Redmi Airdotsは、コストパフォーマンスに優れた製品という好意的な市場評価を得たことで勢い良く売れ、Xiaomiはこの攻勢で、低価格帯のリーダーであるQCYに追いつきました。Apple傘下のBeatsが、同社初の完全ワイヤレス・ヒアラブルとして5月に発売したPowerBeats Proは、高級機市場に地位を獲得しました。

約150米ドル以上の高級機は依然としてベストセラーリストの上位を占めますが、それらの高級機に続くQCYのT1とXiaomiのRedmi Airdotsの差は僅差です。新星として登場したHuawei Freebuds LiteやJBL TUNE 120、PowerBeats Proも手堅く成績を残しています。

カウンターポイント社のシニアアナリストLiz Lee氏は、以下のように述べています。
「第2四半期に完全ワイヤレス・ヒアラブルは急成長を遂げた。半期のこの成長の勢いを鑑みると、2019年の完全ワイヤレス・ヒアラブル市場は1.2億台に達すると予想される。米国や欧州などの既存の主要市場での成長の継続に加えて、スマートフォンと同時に購入する値ごろな完全ワイヤレス・ヒアラブルへの需要が新たな成長エンジンとなる見込みである。特に中国において顕著となるだろう。」

図1: グローバル市場での企業別シェア 2019年第2四半期


図2: グローバルベストセラー機種トップ10 2019年第2四半期



Hearables Market Tracker Q2 2019は、report.counterpointinsights.comよりお求め頂けます。最新の調査、分析やプレスリリースに関するお問い合わせは、お気軽にpress@counterpointresearch.comまでご連絡下さい。

【カウンターポイント社概要】
Counterpoint Technology Market ResearchはTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界に特化した国際的な調査会社である。主要なテクノロジー企業や金融系の会社に、月報、個別プロジェクト、およびモバイルとハイテク市場についての詳細な分析を提供している。主なアナリストは業界のエキスパートで、平均13年以上の経験をハイテク業界で積んだ経験を持つ。
公式ウェブサイト: https://www.counterpointresearch.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Counterpoint Technology Market Research Limited >
  3. 完全ワイヤレス・ヒアラブルのグローバル市場、2019年第2四半期に2,700万台に到達