新たな価値を世界へ発信するITビジネスグランプリ「Ruby biz Grand prix 2018」グランプリ決定

 

新たな価値を世界へ発信するITビジネスグランプリ
Ruby biz Grand prix 2018 グランプリ決定
Ruby bizグランプリ実行委員会/島根県

本日、Ruby bizグランプリ実行委員会(事務局:島根県商工労働部産業振興課)は、Ruby biz Grand prix 2018において、ノミネート40事例から、大賞2点、特別賞3点、Device Technology賞2点、Pricing Innovation賞3点を以下のとおり発表し、各賞の表彰式、受賞者プレゼンテーションを帝国ホテル東京で実施しました。
(各賞記載は50音順表記)


~島根県でのRubyの取り組み~
「Ruby biz Grand prix 2018」は、県内で育成を進めてきたRubyエンジニアの活躍の場の拡大を促進するため、Rubyが拡げる新たなビジネス事例の顕彰を通じて、さらなるRuby人材の育成・交流、集積、多様な産業のイノベーションを目指していきます。
Ruby biz Grand prix 2018 概要
【概要、目的】
 今年で4回目となる「Ruby biz Grand prix 2018」は、Rubyを活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、さらなる飛躍が期待できるサービス事例等を表彰。
 県としては、本グランプリを通じてRubyがもたらす「パワー」や「イノベーション」と、革新的な企業の挑戦を世界に発信することにより、Rubyによるビジネス拡大に貢献するとともに、Rubyを得意とする県内IT産業の新たなビジネス機会の創出を目指す。

【今年度の応募事業の特徴】
 受賞事業を中心にRubyの特徴である生産性の高さや柔軟性を活かし、市場やニーズの変化に的確に対応した、競争力の高いサービスが多い。
 また、IoT、ロボット、クラウドサービスなどの先端テクノロジーを用いて、社会課題の解決や新たな価値創造に挑む事業が増えている。

(1)表彰式次第等
 1.日時 2018年12月13日(木)10:30〜13:00
 2.会場 帝国ホテル 本館3階 富士の間(東京都千代田区内幸町1-1-1)
  ●出席者:約150名参加
  ●来 賓:経済産業省 商務情報政策局 情報産業課長 菊川 人吾 様
 3.表彰
  ●大賞2点 表彰状・記念品・副賞100万円
  ●特別賞3点 表彰状、記念品、副賞30万円
  ●Device Technology賞2点 表彰状・記念品
  ●Pricing Innovation賞3点 表彰状・記念品
(2)2018スケジュール
 1.募集期間:2018年6月18日(月)~9月14日(金)
 2.エントリー:38企業/40事例
  ※応募企業・サービスの詳細は下記URL参照
   https://rubybiz.jp/cases.html
 3.選考:11/5(月)に開催した審査委員会により受賞企業を選定
 4.審査委員
まつもとゆきひろ審査委員長、笹田耕一委員(株式会社クックパッド)、寺田雄一委員(株式会社オープンソース活用研究所)、中村建助委員(日経BP社)、森正弥委員(楽天株式会社)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 新たな価値を世界へ発信するITビジネスグランプリ「Ruby biz Grand prix 2018」グランプリ決定