盛夏の三原に力強い太鼓の音が響き渡る!「ちんこんかん」

~ #祭りのまち三原 #きてみて三原~

8月16日に無形文化財にも選ばれた三原の伝統の踊りの奉納が行われます

毎年8月16日,新倉町大須賀神社の例祭日に奉納される踊り。数百年前からの伝統を受け継ぐ市内の4団体(沼田町ちんこんかん踊り,小坂チンコンカン踊り,宗郷町太鼓踊り,八ツ頭チコカン踊り)が,太鼓を叩きながら踊りを奉納します。

赤い衣装と鬼面をつけ小さな破魔弓を持った大鬼と,六尺棒を持った小鬼が,大太鼓・小太鼓・鉦にあわせて力強く踊る様は迫力満点です。「ちんこんかん」の由来は,鉦と太鼓の擬声語であるとも考えられています。

広島県無形民俗文化財(沼田町ちんこんかん踊り),三原市無形民俗文化財(小坂チンコンカン踊り,宗郷町太鼓踊り,八ツ頭チコカン踊り)にも指定されている貴重な三原の祭りです。是非ご覧ください。


■祭り名称:ちんこんかん

■開催日時:8月 16日(金)

■開催場所:新倉町大須賀神社

■参加条件:観覧無料

■問合わせ:文化課( 0848-64-9234)

■アクセス: JR三原駅から本郷方面行きバス で「広島県立大学」下車徒歩2分


もっと三原の祭りについて知りたい方は
三原市公式WEBサイト「祭りのまち三原」をご確認ください!
https://mihara-matsuri.com/
  1. プレスリリース >
  2. 三原市役所経済部観光課 >
  3. 盛夏の三原に力強い太鼓の音が響き渡る!「ちんこんかん」