Snapmakerが国内最大級の3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan」に出展

最新商品10Wレーザーモジュールが世界初披露

Snapmaker 3-in-1モジュール式プリンターの日本総代理店VANLINKS株式会社(本社:東京都新宿)は、1月26日(水)から1月28日(金)に東京ビッグサイトで開催される「TCT Japan」に出展し、Snapmakerブースにて最新商品を展示いたします。


▶︎2年ぶりの出展で最新シリーズを展示
3Dプリント、レーザー加工、CNCの3役が1台で実現できる3-in-1 複合型3Dプリンター Snapmaker 2.0は、2年前のTCT Japanで国内の初展示を果たし、多くの来場者に注目されました。今年は、人気シリーズSnapmaker 2.0 Aシリーズも含め、初心者向けのF250/F350と最新アップデートのA250Tも同展にて展示されます。実機デモンストレーションを通じて、近距離でSnapmakerの魅力を体験できます。

▶︎10Wレーザーヘッドモジュールが世界初披露
オートフォーカス機能を搭載した10Wレーザーモジュール(発売日未定)が初めてイベントにてリアル展示されます。高出力のレーザーでは、より高速で加工でき、対応素材も大幅にアップグレードされました。木材、プラスチックだけでなく、石や金属へのレーザー刻印も対応できます。
また、今回の展示会では、ヘッドモジュール本体と完成作品が同時に展示される予定です。
 
  • ■ブース情報
・小間番号:東3ホール3T-13
・出展者ページ:
https://unifiedsearch.jcdbizmatch.jp/nanotech2022/jp/tct/details/bwtz0dWjdxs
  • TCT Japan開催概要
・名称:TCT Japan 2022 -3Dプリンティング & AM技術の総合展-
・会期:1月26日(水)~1月28日(金)10:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト 東ホール・会議棟
・入場:無料(完全WEB来場登録制)
・主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
     Rapid News Publications Ltd.
・ウェブサイト:https://www.tctjapan.jp/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ Snapmakerについて
Snapmaker(スナップメーカー)は急成長中で世界から注目を集めているデスク3Dプリンターの専門メーカーです。2016年に中国に設立し、半年後に「Snapmaker Original」をKickstarterで$2,200,000の大成功を収めました。さらに、Snapmaker 2.0プロジェクトはクラウドファンディングで$7,850,866(約8億5300万円)を調達し、テクノロジープロジェクトの最高記録を更新しました。現在Snapmaker製品は100以上の国で販売を展開しており、ユーザーのよりクリエイティブな創作活動を応援しています。

【Snapmaker Japan 公式アカウント】
• Facebook : https://www.facebook.com/
• Instagram: https://www.instagram.com/
• Twitter:https://twitter.com/SnapmakerJ

■ VANLINKS 株式会社について
 VANLINKS(ヴァンリンクス)株式会社は、Snapmaker(スナップメーカー)ブランド製品の日本国内販売を行う総代理店です。Snapmaker Japanとして、販売、マーケティング、顧客サポートなどを⾏なっています。
【コーポレートサイト】
• VANLINKS : http://www.vanlinks.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VANLINKS株式会社 >
  3. Snapmakerが国内最大級の3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan」に出展