【3Dオフィスへ出勤】クラウドオフィスRISAが着席機能やステータス機能などのアップデートを行いました

クラウドオフィスRISAを運営する株式会社OPSION(本社:大阪府大阪市、代表取締役:深野崇、以下OPSION)は、2021年5月17日に新機能をリリースしましたことをお知らせ致します。

RISAとはオフィス機能の代替を目的とした、アバターやバーチャル空間を活用した新しいワークプレイスです。ちょっとした雑談機会や相手の様子の察知など、テレワーク環境で失われた、1つの居場所を共有する体験を離れていても実現するサービスです。通常のPCのブラウザ上で動作します。下記URLから1週間の無料トライアルをお申込みいただけます。

無料トライアル:https://share.hsforms.com/1e0UtavUASwWRu77V-vO3Fw5e73y
 
  • バーチャルオフィス体験をアップグレードする着席機能を追加


着席機能が搭載されたことで以下のシーンにより臨場感が増す体験がご提供可能です。
・3Dならではの着席してコミュニケーションを取ることができる。
・自己投影しているアバターが座っている安心感。

これまで導入企業様から「3Dであるからこそ、アバターへ没入してしまい、起立した状態が維持されると見ていて疲れる...。」といった声を多く寄せられておりました。
そこで、既に存在する没入感をより強固にすべく、【着席機能】を搭載いたしました。

 
  • 相手の状況を瞬時に把握できるステータス機能をアップデート

現在、導入している企業様が満足している機能の1つがステータス機能です。

・アバターがそこに居るだけで会話することが容認されている安心感。
・会話のON/OFFがなく、アバターで近づくだけでコミュニケーションが開始できる気軽さ。

上記の体験を支えているのが3D空間デザイン + ステータス機能です。
そこで、【離席】【忙しい】【会話OK】に加え、リモートワークシーンで活用機会の増えた【電話・商談中】【ちょっと離席】ステータス機能を追加いたしました。
また、お客様の不満の声で「ステータス切り替えるの忘れてしまう。」「誰にも声かけらないと思ったらステータがそのままだった。」といった声を多くいただきます。
そこで、試験的に【電話・商談中】【ちょっと離席】は30分と5分経過すると自動で切り替わるよう設定しています。
ご好評の場合はより自動切換え機能を追加予定です。
 
  • 今後も随時アップデート予定!
・コミュニケーション量スコア機能
・発話者を判別する機能
・1,000人対応オフィス  etc...
ご利用者様の声を元に日々アップデートを重ねております。


 

  • ​情報発信やお問合せ
各種SNSで積極的に情報発信をしております。お気軽にご連絡いただければ幸いです。
クラウドオフィス「RISA」:https://risa.ne.jp
Twitter:https://twitter.com/Opsion_Inc
Note:https://note.com/opsion_risa
トライアル申し込み:https://share.hsforms.com/1e0UtavUASwWRu77V-vO3Fw5e73y
 
  • 会社概要
会社名:株式会社OPSION
所在地:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7階
代表者:代表取締役 深野 崇
設立日:2019年1月11日
資本金:51,001,600円(資本準備金を含む)
事業内容:クラウドオフィス「RISA」の開発・運営(https://risa.ne.jp/
URL:https://opsion.jp/
Mail:info@opsion.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OPSION >
  3. 【3Dオフィスへ出勤】クラウドオフィスRISAが着席機能やステータス機能などのアップデートを行いました