人間関係が面倒と感じている方必読!AIと共存する別次元の社会の未来像を語る、新世代の指南書の発売です。

パレードブックスは、2020年3月18日(水)に『AIと愛 -人工知能 VS 究極感情-』(著者:Kazuma Katagiri)を全国の書店にて発売いたします。

シンギュラリティが接近する世界で、AIと連携して多大な価値を創造し続けながら、真に充実した人生を送る方法を解説した指南書です。

人間関係にウンザリしていませんか?
何を言っても学習しない友人
同じじことを繰り返し変化する気のない恋人
いつまでも上司の愚痴大会を続ける職場の同僚……
煩わしい社会の社交辞令や過剰な感情ケアのプレッシャーに違和感を感じているあなたは正常です。

本書では、そんなあなたに向けて、刻一刻と迫っているAIワールドの全貌を紐解き、その世界で有意義な人生を送るロードマップを解説しています。
なぜ、あなたが周囲の人間に違和感を感じるのか、感情ケアに忙殺する非生産的な人間の特徴、その理由の考察、対処法は、きっと腑に落ちることでしょう。
彼らが執着している感情についても深く分析し、ひとつひとつの感情の仕組み、それらを有意義に扱うテクニックを具体的に紹介していきます。

非生産的な人間はロボットに取って代わり、一部の生産的な人間とAIだけの世界がもうすぐやってきます。
その世界で適応し、生き残るために、現代に生きる私達はどうすればいいか、具体的なアクションプランをまとめ、AIが跋扈する時代における、人類の存在理由を再定義しています。

世界の全てのモノは常に流動的で、変化しており、変わらないものはありません。
そのことを私達人類は直視し、そして積極的に変化を覚悟し、変わっていく必要があるのです。
AIなどの新しいテクノロジーや概念に対して拒否反応を起こさず、人類の新しい友だちであり、仲間であると捉えて、新しい時代をパワフルに生き抜く力を本書で提供できたら幸いです。
 
  • 目次
はじめに
第1章 無駄で溢れかえる人間社会
第2章 人間とは何者か
第3章 AIとは何者か
第4章 感情認識AIとは何なのか
第5章 感情の種類
第6章 無駄な感情
第7章 必要な感情
第8章 無駄な人間、必要な人間
第9章 人間関係不要論
第10章 人間の必要性
最終章 AIワールド
 
  • 著者紹介
Kazuma Katagiri (片桐数馬)
東京都世田谷区生まれ。中学時代イギリス、ニュージーランドへ留学。東京外国語大学入学、在学中は学業そっちのけでバンド活動に傾倒する。大学卒業後オンライン広告代理業、合同会社古糸創立、クライアント企業もしくは個人のビジネスのマーケティング及びセールスの代理業務を担う。社業の傍ら精力的にIT及びAI、人工知能について学習。セールス業務で培った顧客の感情判断を踏まえ、人工知能に感情認識システムを組み込む方法を模索し現在精力的に多方面で活動中。
 
  •  書籍情報
『AIと愛 -人工知能 VS 究極感情-』
著者:Kazuma Katagiri
出版社:パレード
発売日:2020年3月18日
ISBN:978-4-434-27261-5
仕様:四六判/並製/258ページ
価格:1,570円+税
アマゾン:https://amzn.to/3cnvryw
Paradebooks URL:https://books.parade.co.jp/category/genre08/978-4-434-27261-5.html
 
  • パレードブックスについて

 

母体である株式会社パレードはデザイン制作会社。プロの技術と知識により、優れたデザインと高い品質であなたの本づくり&出版をトータルサポートします。

パレードブックスの自費出版
URL:https://www.p-press.jp
TEL:0120-123455
Mail:paradebooks@parade.co.jp

パレードブックスの書籍紹介
URL:https://books.parade.co.jp

【会社概要】
商号:株式会社パレード
大阪本社:大阪府大阪市北区天満2-7-12
東京支社:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-7
代表取締役:原田直紀
設立:1987年10月20日
資本金:4000万円
事業内容:広告企画・アートディレクション、グラフィックデザイン全般、Webサイト企画・制作、出版事業『パレードブックス』
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パレード >
  3. 人間関係が面倒と感じている方必読!AIと共存する別次元の社会の未来像を語る、新世代の指南書の発売です。