広報PR・デジタルマーケティング支援のシェイプウィン テレワークに関する賞をW受賞

厚生労働省「輝くテレワーク賞」特別奨励賞  受賞総務省「テレワーク先駆者100選」選定

 広報PRとデジタルマーケティング支援のシェイプウィン株式会社(東京都渋谷区)は、厚生労働省が主催する令和4年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」特別奨励賞を受賞。さらに、総務省が開催する令和4年度「テレワーク先駆者100選」に選定されたことをお知らせします。

「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」表彰状授与表彰式にて左から2番目が当社代表の神村「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」表彰状授与表彰式にて左から2番目が当社代表の神村

今回のW受賞を受けて代表の神村は、以下のように語っています。

「様々なライフステージに置かれている優秀な人材を採用するためにもテレワークは欠かせないと考えています。当社には、大企業のような手厚い福利厚生や高い給与水準、またはスタートアップ企業が持つ期待という名のストックオプションはありません。だからこそ、テレワークをはじめとする自由度の高い働き方や雇用形態による柔軟な働き方により、求人への応募、スタッフ数、売上高において。今後も、時間や場所・国にとらわれず多様な働き方ができるグローバル企業として、スタッフと共に成長していきたいと思います」

「テレワーク」と「フレックスタイム」導入による成果 ※導入前の2019年と導入後の2021年の比較
求人への応募数 約4倍
スタッフ(フルタイム・時短含む) 約4.3倍
売上高 約2.6倍

■厚生労働省「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰 (輝くテレワーク賞)」について
「輝くテレワーク賞」とは、テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現を図るとともに、他社の模範となる取組を行っている企業や団体を厚生労働大臣が表彰するものです。
・公式サイト https://kagayakutelework.jp/

 

■総務省「テレワーク先駆者100選」について

「テレワーク先駆者100選」認定マーク「テレワーク先駆者100選」認定マーク

総務省が平成27年度(2015年度)から、テレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」として公表しています。
・総務省報道資料 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000335.html

 

 

 




■シェイプウィン株式会社について
メディア露出・SNS・SEOなど複数のコミュニケーション戦略をワンストップで提供するPRとデジタルマーケティングの支援会社。国内スタートアップの上場までのマーケティングや世界のユニコーン企業の日本進出支援などBtoB/BtoC問わず多数の実績を有しています。また、北米支社を設立し、日本企業の北米市場への進出支援を行っています。
本社  :東京都渋谷区渋谷3-6-19 第一矢木ビル6F
北米支社:900-2025 Willingdon Ave, Burnaby, BC, V5C 0J3
代表者 :代表取締役 神村優介
設立  :2011年4月
URL :https://www.shapewin.co.jp/

<受賞歴>
2022年  ホワイト企業認定(プラチナ認定)
2021年      第4回 WOMAN’s VALUE AWARD 審査員賞
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シェイプウィン株式会社 >
  3. 広報PR・デジタルマーケティング支援のシェイプウィン テレワークに関する賞をW受賞