1MOREが"ComfoBuds Mini"通称:寝ホンで話題!音楽を聴きながら寝落ちできるイヤホンのクラウドファンディングを開始

音響機器メーカーである1MOREの代表イヤホンComfoBuds MIniのリニューアルバージョンをCAMPFIREにてクラウドファンディングで開始いたしました。

越境EC支援や日本企業の海外進出支援などを手掛ける株式会社行雲商事(資本金3億500万円・代表取締役社長:惠昊 以下「当社」)は音響機器メーカーである1MOREのイヤホン"ComfoBuds MIni"のリニューアルバージョンをCAMPFIREにてクラウドファンディング開始いたしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/504822

 

また今回、CAMPFIRE限定色のレッドも登場
シンプルなホワイト・ブラックに鮮やかさをプラスしました。
この機会に是非CAMPFIREにてチェックしてみてください。


音楽を聴きながら寝落ちできるイヤホン(通称:寝ホン)は2021年9月7日 マツコの知らない世界 [ワイヤレスイヤホンの世界]にて紹介され話題となった注目のイヤホンです。
https://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/202109072/

質の高い睡眠をとることが重視される昨今の日本において、ストリーミングサイト・動画再生サイトにて焚火や川の流れる音といった安らぎある癒しの音楽を聴きながら寝落ちすることがになりつつあります。ところが一般的なイヤホンは睡眠に特化しているわけではない為、寝返りの時に不快に感じるときがあるかもしれません。Comfo Buds Miniは"寝ホン"という通称がある通り睡眠時に使えるように小さなデザインに仕上げました。寝返りの際に邪魔にならず電源オフも静かなので朝までぐっすりな状況を崩しません。

予め専用アプリに数十曲癒しサウンドの用意があるため、開封後すぐに使え、もちろん日常使いも可能。
サウンドカスタマイズで、お好みのサウンドプロファイルも作成できます。

 


更に、マルチノイズキャンセリングを搭載。一般的に外部の音を減らすノイズキャンセリングとは違い声だけでなく、自然現象の音等場面に応じて外部の聴こえ具合を調節できます。
 

 

 

 


製品情報・仕様


<企業紹介>
1MOREについて

1MOREは音響機器にこだわり開発を行ってきました。
音楽産業において傑出した実績をあげた方に贈られる
グラミー賞を受賞した音響技師Luca Bignardi氏が
最終調整・チューニングを行ない製品を仕上げ音質にもこだわっております。


株式会社行雲商事について
 


株式会社行雲商事は、ブランディング支援や越境ECを主要事業として2016年に設立した企業です。
当社はアリババや京東など中国の大型Eコマースプラットフォームとの綿密な連携の元、設立以来5年間で1,000近い日本ブランドの中国をはじめとする海外市場参入を支援しています。
また、2020年からは海外製品の輸入事業にも力を入れており、日本国内で500以上の販売チャネル確保に成功しています。
グループ全体の理念である「越境取引をより簡単に」を念頭に置きながら、多くのパートナー様と協力しクライアントの多国間ビジネスを支援して参ります。
海外進出をご検討の日本企業の皆様は是非、当社にお声がけ下さいませ。

-----------------------------------------------
本件に関するお問合わせ先
-----------------------------------------------
社名 :株式会社行雲商事
郵便番号 :103-0005
所在地 :東京都中央区日本橋久松町9-9 FRAME日本橋3階
代表取締役社長:惠昊(ケイコウ)
設立 :平成28年5月9日
資本金 :3億500万円(2022年5月1日現在)
TEL :03- 6231-0669
FAX :03- 6231-0689
URL :https://www.kounsyoji.co.jp/
メールアドレス:xingyunjp001@xyb2b.com
事業内容 :1.ブランディング支援事業
2.越境EC支援事業
3.OEM/ODM事業
4.ライブコマースサービス提供事業
5.海外マーケティング戦略支援事業
6.海外工場製造管理事業
7.国際物流ソリューション提供事業
8.クラウドファンディング事業
9.海外契約支援事業

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社行雲商事 >
  3. 1MOREが"ComfoBuds Mini"通称:寝ホンで話題!音楽を聴きながら寝落ちできるイヤホンのクラウドファンディングを開始