GIGAスクール構想に対応した校内ネットワーク・ソリューションを提供

~ 新たに無線LANをサポートし、安全で安心、快適な通信を実現 ~

アラクサラネットワークス株式会社(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長兼CEO 中川勝博 以下アラクサラ)は、文部科学省の主導する「GIGAスクール構想の実現」に対応した校内ネットワーク・ソリューションの提供を開始します。アラクサラとしては初めてとなる無線LANに加え、ルータ、LANスイッチ、ネットワーク可視化、運用管理システムなどを含めて校内ネットワークを構築し、安全で安心、快適な授業および教職員業務の通信環境を実現します。
文部科学省は「GIGAスクール構想の実現」に向けて、各自治体と協力して、全国の学校において児童生徒1人1台の端末および高速大容量の通信ネットワーク環境の一体的な整備を進めています。

アラクサラでは、この通信ネットワーク環境を安全で安心、快適に実現するため、大学ICT環境の豊富な導入実績・経験を活用し、高信頼、高セキュリティなルータ、LANスイッチおよびネットワーク可視化、運用管理システム、さらに無線LAN AXprimo Wシリーズを新たに製品化して加え、GIGAスクール対応の校内ネットワーク・ソリューションとして提供することにしました。           

GIGAスクール構想対応 校内ネットワーク・ソリューション構成例GIGAスクール構想対応 校内ネットワーク・ソリューション構成例

本ソリューションの特徴は以下のとおりです。


(1)いつでも、どこでも途切れない授業を実現する安定した快適な通信を実現
  • 40人のクラスで一斉に動画・音声を利用しても安定した通信が可能
 - 無線LAN AXprimo Wシリーズの最大2.4Gbpsの通信性能、混雑時に空いているAPや周波数帯域に自動で接続を振り分け(OPTIMAL CLIENT FILTERING、バンドステアリング機能)、端末の無線通信占有時間を均等に配分(Air Time Fairness機能)など
 - 教育センタ/データセンタ経由でなく、直接インターネット接続することでVPN上のトラフィックの輻輳を回避(インターネットブレイクアウト機能)
  • 高信頼化機能で障害時も代替経路/装置に瞬時に切替えて通信を維持
 - リング構成*1、装置のスタック(冗長)構成*1など
  • 体育館など過酷な温度環境にも対応
 - ファンレスで50℃対応のPoEスイッチ(AX2130SS-24PH)、50℃対応無線LAN AP(AXprimoW ECW5211-L)

(2)ネットワークの見える化とセキュリティ機能による安全な通信を実現
  • ネットワーク可視化・異常検知ソリューション(AX-NV)
 - 個人情報や機密情報への不正アクセスの兆候や、通信遅延の発生箇所などをビジュアル画面で分かりやすく表示できるので、問題への迅速な対処が可能
  • 端末トレーサビリティソリューション(AX-SC)
 - 端末がいつ、どこのネットワークに接続されていたかを可視化、履歴を管理できるので、紛失/置き忘れ端末の捜索時間を短縮
  • サイバー攻撃自動防御ソリューション(AX-SC) 
 - セキュリティ製品との連携によりマルウェアに感染した端末を検出し、感染端末の通信を自動的に遮断
  • 充実したセキュリティ機能で情報漏洩と不正アクセスを防止
 - トリプル認証(IEEE802.1X認証/Web認証/MAC認証)*1、マルチステップ認証*1、ダイナミックACL*1、ダイナミックVLAN*1などきめ細かで強力なセキュリティを実現
  • 文部科学省の教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインで示された校務系と学習系の論理的な分離が、仮想化機能(AX3600SのVRF)で簡単に実現可能

(3) 導入後も安心な運用管理と充実したサポートの提供
  • ネットワークの設定、機器の増設・交換・管理が容易
 - SDカードによる構成情報のバックアップ*1により、障害時の自動復旧が容易
 - 無線LANコントローラにあらかじめ構成情報テンプレートを用意しておくことで、無線LAN APを増設時に自動でコンフィグ可能
 - LANスイッチのゼロタッチ・プロビジョニング機能*1により、装置のネットワーク接続時に、設定とファームウェアを自動投入し、新設/交換時間を大幅に短縮
 - AX-NMによるネットワークの構成、状態などのビジュアル表示と設定*1で運用管理を容易化
  • 無線LANの認証用の専用装置が不要
 - 無線LANコントローラはRADIUSサーバ内蔵のため、認証用のサーバが不要となり管理負荷も軽減
  • フロアスイッチ(AX2130SS、AXprimo Mシリーズ)、無線LAN APは、ご購入から8年間の無償保証サービス付
 - ハードウェア故障時の代品提供、製品仕様に関する問合せ受付、ソフトウェアのダウンロード

*1: 一部サポートしていないモデルがあります。

アラクサラでは、本ソリューションの提供を通じて、全国の学校および教育関係者のGIGAスクール構想の実現を強力にご支援していきます。

[略語]
ACL: Access Control List, AP: Access Point, SINET: Science Information NETwork,
RF: Virtual Routing and Forwarding

■ アラクサラネットワークス株式会社について
アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

 

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長兼CEO 中川勝博
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約230名(2020年3月末現在)
URL https://www.alaxala.com/

 

■ 商標名称等に関する表示
本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

■ 製品に関するお問い合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 営業
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
URL: https://www.alaxala.com/jp/contact/

■ 報道機関お問合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当:林、綿貫】
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
URL: https://www.alaxala.com/jp/contact/

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. アラクサラ >
  3. GIGAスクール構想に対応した校内ネットワーク・ソリューションを提供