ハレクラニのフレンチレストラン「ラ メール」全米レストラン格付けフォーブストラベルガイド&全米自動車協会の最高位を今年もハワイで唯一同時獲得

ラ メールラ メール

ハレクラニ(ハワイ州、ワイキキ)のフレンチレストラン「ラ メール」(料理長アレクサンドラ・トランシェ)は、全米で最も厳格な審査と権威で知られるフォーブストラベルガイドの5スターとヨーロッパのミシュランに匹敵するといわれる“全米自動車協会”の5ダイアモンドの最高位を今年もハワイで唯一同時獲得いたしました。総支配人、ウーリック・クラワーは、今回の獲得に際して「ラ メール独自が醸し出すラグジュアリーな雰囲気、お客様一人ひとりにあわせた最上級のサービスが評価されました。最高の栄誉を受け、ハワイで最高級のレストランとして認知されることに深く感謝し、チーム一同、この栄誉を謙虚に受けとめ、これからもお客様のために卓越した美食の旅を創り出していきます。」と申しております。ラ メールは、地元で採れた新鮮な食材を使った本格的南フランス料理。ワイキキビーチを真正面に望む絶好のロケーションにて、お客様をエレガントなおもてなしでお迎えいたします。

フォーブス トラベルガイドランキングについて
米国の経済誌「フォーブス」グループのトラベルガイド。1958年、モービルトラベルガイドとしてスタートし2010年フォーブズが引き継ぎフォーブストラベルガイドとして今年で60回目を迎える。毎年一流ホテルやレストランを読者投票ではなくプロの覆面調査員が独自の評価で格付けをする。これらの評価は出版やデジタルという独自のプラットフォームを通して発信され、世界中の旅行愛好者にこの評価は信頼されている。

全米自動車協会(AAA)のランキングについて
毎年55,000以上のホテル、レストランを対象に格付けが行われる。ホスピタリティの高さ、心地よさ、高級感を評価。ヨーロッパのミシュランに匹敵するといわれるほど、全米で最も競争の激しい審査といわれる。

ハレクラニについて
1917年の創業以来、これまでに500を超える数々の名誉ある賞を受賞。米誌「コンデナスト トラベラー」の2017年ゴールドリストにて、ワールドベストホテルのひとつに選ばれ「トラべル+レジャー」誌の2017年ワールドベストホテル500において、オアフ島のベストホテルを受賞。フォーブス4スターの「スパハレクラニ」のほか、サンセットフラの「ハウス ウィズアウト ア キー」、ライブジャスバーの「ルワーズ ラウンジ」、地元でベストサンデーブランチに輝く「オーキッズ」、また、フレンチレストラン「ラ メール」は、全米自動車協会(AAA)の5ダイヤモンドをハワイで最も長く連続で獲得し、ハワイ唯一、フォーブス格付けにて5スターを獲得。ハレクラニは、長年オアフ島を代表する美術館や文化施設との提携を通して、ハワイの芸術や文化を積極的に支援。ザ・リーディングホテルズ・オブ・ ザ・ワールドに加盟し、日本を代表する帝国ホテルとも業務提携。

 
ハレクラニの最新情報は、ウェブサイト www.halekulani.jp 、Twitterまたは日本語Instagram @Halekulani.japan、www.facebook.com/HalekulaniHotel (英語)をご覧下さい。ハレクラニの写真は、ソーシャルメディア上でも、ハッシュタグ#HalekulaniMomentでご覧いただけます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Halekulani Corporation >
  3. ハレクラニのフレンチレストラン「ラ メール」全米レストラン格付けフォーブストラベルガイド&全米自動車協会の最高位を今年もハワイで唯一同時獲得