データ活用の時代、よりフレキシブルでパワフルなものづくりへ

スタイリッシュで高機能な産業用コンピューター「PS5000シリーズ」のラインアップを強化

株式会社デジタル(代表取締役:ジャンフランソワ・マソー)は、ものづくりのIT化、ネットワーク化実現のキーデバイスとなる、高機能産業用コンピューター「PS5000シリーズ」のラインアップをさらに強化する新モデルを
2016年4月13日に発売します。
PS5000シリーズは昨夏の発売以来、生産現場でのデータ活用実現の主軸として多く採用され、パワフルなパフォーマンスに高評価をいただいております。薄さに徹底的にこだわった業界ナンバーワン超薄型のスリム型に、このたびモジュラー型とスリム型エントリークラスの産業用コンピューターが加わります。用途に応じてディスプレイとボックスを組み合わせることができるモジュラー型は、表示サイズを15~22型から選ぶことができ、大画面の中でより多くの情報を処理したいというIoT化が進む生産現場の要望にお応えします。1991年に世界初の産業用コンピューターを発売して以来、20年以上の経験と実績の中で培ってきた信頼性をPS5000シリーズに余すことなく凝縮しています。例えば、現場の埃や油が原因で排熱用ファンが機能しなくなるといった不安を、PS5000シリーズはファンレス構造で解消します。過酷な生産現場でも安心のPowerful SolutionをPS5000シリーズで提案していきます。

Pro-face by Schneider Electricは、「for the best interface」のコーポレートスローガンに基づき、様々な生産現場での産業機械に接続できるベストなインターフェイスとなる製品の開発を目指しております。

PS5000製品特長

  1. 選べるCPU (Corei7、Celeron、Atomタイプ)
  2. スマートフォンのような直観操作を可能にするマルチタッチディスプレイを搭載
  3. 15型~大型22型、ワイドディスプレイを幅広くラインアップ
  4. 高精細フルHD、解像度1980 x 1080
  5. 全機種ファンレス対応、耐久性アップで、使用周囲温度55℃(ディスクレス時)でも安心

参考標準価格(税別)
  • モジュラー型(ディスプレイ + ボックス) ¥410,500~
  • モジュラー型(ボックスのみ) ¥231,700~
  • スリム型 ¥240,000~

PS5000製品ホームページ
http://jpn.proface.co.jp/product/ipc/ps5000/index.html

株式会社デジタル 概要
商号:株式会社デジタル
商号(英語名):Digital Electronics Corporation
所在地:大阪市中央区北浜4-4-9シュナイダーエレクトリック大阪ビルディング
設立:1972年7月22日
代表取締役:ジャンフランソワ・マソー
資本金:39億2915万5000円
事業内容:産業機器の開発、製造、販売
開発拠点:大阪、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)、Pro-face Europe B.V.(オランダ)
生産拠点:Batam(インドネシア)、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)
URL:http://www.proface.co.jp

弊社製品のご紹介
当社は、産業用タッチパネル、制御機器などのHMI製品を開発・製造・販売しております。産業用タッチパネルは、工作機械や装置の操作盤にあるスイッチやランプ、生産数を表示するカウンタや温度を表す温調計の代わりに、表示画面上での状態確認やタッチパネルでの操作ができる表示器になります。当社が1988年10月に業界に発表しました。



2002年に国際的な産業用電機機器大手メーカー、シュナイダーエレクトリック社と資本提携を行い、HMIのスペシャリストとして培ってきた提案力、課題解決力に加え、シュナイダーエレクトリック社の幅広い製品群とのシナジーを生かし、お客様にトータルでソリューション提案を行っていきます。

 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社 >
  3. データ活用の時代、よりフレキシブルでパワフルなものづくりへ