Skyland Ventures、#起業しろ スタートアップパートナープログラムを開始。SaaS Conference TOKYO 2018にスポンサーとして参加

 

 



Skyland Ventures(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:木下慶彦、以下SV)は、#起業しろスタートアップパートナープログラムを開始し、第一弾としてSaaS Conference TOKYO 2018にスポンサーとして参加したことをお知らせします。

SVは #起業しろ スタートアップパートナープログラムを開始し、投資先を含む急成長スタートアップや共同投資先のあるVCなどの主催するカンファレンスなどにスポンサードなどの支援をすることで、各事業分野での起業スタートアップ輩出の促進を継続的に行って参ります。

第一弾としてBEENEXT パートナー前田ヒロ氏主催の国内最大級のSaaS特化カンファレンスであるSaaS Conference TOKYO 2018にシルバースポンサーとして参加します。また、当カンファレンスへのスポンサー参加は2年連続となります。BEENEXTとは、SVと共同投資先があり、SaaS分野への高いノウハウ・ネットワークを持つシード・アーリーステージのVC投資家です。

○SaaS Conference TOKYOとは
日本で活躍するSaaS(Software as a Service)のスペシャリスト達と共に実践的かつインタラクティブなセッションを繰り広げるSaaS特化型カンファレンスであり、ヤプリ、SmartHR、セールスフォース・ドットコムなどの国内外のSaaS分野におけるトップ企業のCEOやキーマンをスピーカーにセッションを行うものです。 2018年11月2日丸の内にて開催予定。https://saastokyo.jp/

○#起業しろ スタートアップパートナープログラムとは
#起業しろ スタートアップパートナープログラムとは、Skyland Venturesが起業家・VCなどが主催するスタートアップコミュニティに対する支援プログラムです、スタートアップコミュニティをつくってきたインターネット企業やその創業者による資金によるSVが得た報酬並びに、過去の出資先のEXITによる資金を元に行います。

・名称:#起業しろ スタートアップパートナープログラム
・エントリー方法:Skyland Venturesパートナー木下慶彦のTwitter @kinoshitay
( https://twitter.com/kinoshitay ) もしくはFacebookにてDMを送ること。原則面談は行わず、メッセージもしくはオンラインコールでサポート可否をご連絡します。

・対象:
投資先を含む急成長スタートアップや共同投資先のあるVCなどの運営するイベント・カンファレンス・オンライン企画に対する各種支援。

・支援内容
-金銭的支援 10万円前後まで
-ソーシャルメディアでの拡散支援 SV及びにSVメンバーのTwitterフォロワー数 約40,000

・過去の支援プロジェクト
SaaS Conference TOKYO2018(シルバースポンサー)、SaaS Conference TOKYO2017(シルバースポンサー)など

○Skyland VenturesについてSkyland Venturesは、U25のシードスタートアップへの多数投資を行うベンチャーキャピタル(VC)です。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与えるスタートアップへのシードマネーを提供しています。現在、日本国内を中心に約60社へ投資し、総額約20億円超を運用。http://skyland.vc/
 
  1. プレスリリース >
  2. スカイランドベンチャーズ株式会社 >
  3. Skyland Ventures、#起業しろ スタートアップパートナープログラムを開始。SaaS Conference TOKYO 2018にスポンサーとして参加